お前たち、はしかにしてやる!フハハハ!小児科の作ったヒーロー番組が本気すぎ

 シェアする

2015年03月19日 18:00 記事/うめっち

愛知県春日井市にある小児科医院「こどもゆめクリニック」がワクチンの普及活動を目的に様々な活動を行っているのですが、その方法が斬新で注目を集めています。

フハハ!はしかにしてやろうか!愛知の小児科が本気の戦隊番組制作

ワクチン普及活動の1つに「ゆめクリワールド」という物語があり、こどもゆめクリニックのキャラクターである『ペロン』やその仲間たちが登場する。

物語は、病気を振りまいてみんなを脅かす悪者と、これらをやっつけるヒーローたちのお話なんですが、この物語にはオリジナルキャラクターや戦隊ヒーローが沢山登場しており、それらをインターネットで2014年末から動画で公開。その出来栄えの良さから

「製作費どんだけ注ぎ込んだんだ…」
「超クオリティ」

と、ネットで話題となっています。

sponserd link
ad1

「ゆめクリワールド」悪者をやっつけた後は病院らしいラスト

公開された超クオリティのWebムービーは以下より▼

およそ9分の超大作。ヒーローの種類が沢山いるためちょっと複雑ですが、アクションはキレッキレで構成は日曜朝の戦隊ヒーローさながら。

さらにBGMにはオリジナルソングがふんだんに使われていて、テレビ局が制作したかのようなクオリティです。

最後はヒーローが戦いに勝利しますが、倒れた悪者を助けるために救急車を呼び、その間にAEDで蘇生をはかる…という現実的な流れは、病院スポンサーならではです。

2015年4月からは名古屋テレビ「メ~テレ」にて、毎週金曜日夕方6時56分からの新番組も放送開始予定という人気ぶり。

この他、デパートなどでキャラクターショーも行っており、ひっぱりだこ。メッセージを戦隊ヒーローもので伝えることで、子供たちの中にスッと入り込んでくるのかもしれません。ここまでやるとは、凄いですね!

ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ