ラインスタンプ

味は?見た目がスゴい レインボーコーン!鮮やかすぎるトウモロコシを食べてみた

 シェアする

2015年09月07日 18:00 記事/mimi

レインボーコーンをご存じでしょうか。トウモロコシの粒が赤やピンクや紫・紺色・緑色など、いろんな色の粒が混ざっているカラフルなトウモロコシ。海外では普通にスーパーなどで売られており「グラスジェムコーン」とも呼ばれています。

味は?見た目がスゴい レインボーコーン!鮮やかすぎるトウモロコシを食べてみた

そんなレインボーコーンが日本でもごく一部で手に入れられるようになったときいて、さっそく購入してみました。海外のそれと比べると色はやさしめですが、確かにカラフル…!

人間の手が入っていそうですが、この色は自然なものだそう。しかも、レインボーコーンには色んな種類があるんです。

sponserd link
ad1

種類がいろいろある、レインボーコーン

今回手元に届いたレインボーコーンの種類は以下のようなものがありました。

レインボーコーン、鮮やかすぎるトウモロコシ

これを茹でると…

レインボーコーンを茹でてみる

少し色が鮮やかになって、透明度が出てきました。

レインボーコーン、茹でると鮮やかになる

この他にも、焦げたような色をしたレインボーコーンや、

焦げたように見える、レインボーコーン

なんだか血色の悪いレインボーコーン、

淡いピンクのレインボーコーン

粒の先が尖ってチクチクしそうな、レインボーコーンまで。

粒の先が尖ったとうもろこし、レインボーコーン

レインボーコーン、味はお世辞にも美味しいとは言えない!

レインボーコーンの気になるお味ですが、これはお世辞にも美味しいとは言えないものでした。長く茹でても固いままで、瑞々しさは皆無。水分が少ないだけでなく、甘みもゼロでした。

レインボーコーン、グラスジェムコーンの味は、美味しくない。

食用として普通のトウモロコシの2倍以上の価格で売られていましたが、食べモノとしては残念すぎるトウモロコシです。。。

水分が少ない(ほぼ無い)ので、ポップコーンにするにはいいかもしれませんが、もともとレインボーコーン自体に味が無いので、ポップコーンにしてもバターやキャラメルそのものの味しかしないものに仕上がりそうです。

観賞用には珍しくて面白いレインボーコーンですが、やはり普通のとうもろこしが一番美味しい。日本でも話題になることはあっても、流行することは無さそうです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ