ラインスタンプ

2015年02月09日 Mika Itoh/更新:2015.02.09

時速60kmの風は、おっぱいの感触?トヨタCM動画で試したくなる男心

 シェアする LINEで送る

トヨタが行っているプロジェクト「TOYOTA NEXT ONE」のネットでのPR用スペシャルムービーがYoutubeで公開されています。この動画では、懐かしいトヨタ車が出てきますが、

日本・オーストラリア・南アフリカという3ヶ国バージョンが作られており、それらを1つのムービー内で同時再生するという、ちょっと珍しい造りになっています。

時速60kmの風は、おっぱいの感触?トヨタCM動画で試したくなる男心

場所や国は違えど、きっとみんなこんな青春を送っているはず。3ヶ国で同時に甘酸っぱい初恋ストーリーがショートムービーで展開していきます。

その造りはとても細かく丁寧で、国や場所が違うのに少年少女たちの動きはまったく同じ。そしてオチはなんと…。

sponserd link

トヨタ NEXT ONE、3ヶ国で同時シーン撮影

「TOYOTA NEXT ONE」のCM動画は以下より。


かなり凝った造りになっているこのムービーは、何度もアングルやタイミングなどをきっちり合うように確認しながら、3ヶ国同時にストーリーを進めていくという実に大変なロケだったようです。

たった3分のショートムービーですが、制作にかかったのはなんと半年間。そして、一番印象に残ってしまうのは、『60kmの風が、おっぱいの感触』だということだ。

時速60kmで走る車から手を出すと、本当に風は おっぱいの感触になるのか?

「おっぱいは男の夢だ!おっぱいは宇宙だ!」と、むかし力説する男友達がいましたが、彼に限らずきっと おっぱいは、男のロマンなのでしょう。

たとえ実物でなくても、その感触が確かめられるなら体験したくなるもの。だけども、おっぱいの事ならハッキリ言って、男よりも女のほうがよく知りつくしています。

時速60kmで走行すると、風がおっぱいの感触になるというのが本当かどうか?女性が確かめさせてもらおうじゃないですか!

時速60kmでおっぱい確認中
時速60kmで、おっぱい触感を確認中

というわけで、実際に試してみました。そして結論。「分からなくもない」という驚きの結果。

まさしくおっぱいの感触か?と聞かれると「はいそうです!」とまでは言えないけれど、それに近い弾力がたしかに手のひらに味わえます。弾力的に、20~26歳くらいまでの若い女性の胸という感じでしょうか。

そして速度を上げていくと、カップが上がる。

時速60kmがCカップくらいだとすると、時速100kmくらいで走れば かなりの巨乳に。逆に、時速30~40kmくらいだと、Aカップくらいの微乳に。気になる方は是非おためしを。

ドライバーがやると危ないので、ぜひ助手席や後部座席からそっと手のひらを開いて、目をつむって窓から出してみて。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ