公開:2018年05月22日 伊藤 みさ/更新:2018.05.23

万引き家族 是枝監督完全書き下ろし小説が先行発売へ

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞「パルムドール」を受賞した映画「万引き家族」のノベライズ本が、映画公開に先行して2018年5月28日より発売されます。

万引き家族 是枝監督完全書き下ろし小説が先行発売へ

映画「万引き家族」は、様々な家族の形を描き続けてきた是枝裕和監督の最新作。(原案・監督・脚本・編集を是枝裕和氏が担当)

東京の下町を舞台に、家族ぐるみで小さな犯罪を重ねる一家の「家族を超えた絆」を描いたヒューマンドラマ。犯罪でしか繋がれなかった家族を通して、新の「つながり」とは何かを問う作品となっています。

是枝監督が、「10年くらい自分なりに考えて来たことを全部この作品に込めようと、そんな覚悟で臨みました」という本作のノベライズ本は監督自ら書き下ろし。

万引き家族 是枝監督

映画では語り尽くせなかった人物の背景や感情が描かれたものとなっています。小説「万引き家族」著・是枝裕和 は2018年5月28日発売、映画は6月8日より全国ロードショー。

twitterでシェア シェアする LINEで送る

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 一般 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ