ラインスタンプ

2014年08月09日 Mika Itoh/更新:2014.08.09

台風11号、宇宙飛行士が撮影した写真が美しい。13号も接近中

 シェアする LINEで送る

強い台風11号 (ハーロン)がいよいよ日本に上陸してきますが、この台風11号を宇宙から眺めていたNASAの宇宙飛行士 Reid Wiseman(レイドワイズマン)さんが、自身のツイッターで宇宙から見た台風11号の写真をアップし、注目されています。

宇宙からしか見ることが出来ない上から見た台風は、とても大きく美しい。地球にいると、あんなに猛威を振るって恐怖を感じる台風でも、別の角度から見たらこんなに美しく見えるんですね。

レイドさんは、この台風11号の写真と共に「(台風が)大地に覆いかぶさっている」とツイート。この雲の下で起こっている嵐が嘘のように、静かさすら感じる写真です。

気象庁の発表によれば、台風11号のほかに台風13号(ジェヌヴィーヴ)が日本の東側から接近中。この台風は非常に強い台風で、最大風速は50m・最大瞬間風速は70mと言われていますので、こちらも注意が必要。気象庁が随時、情報を更新していますので台風の最新情報を確認して備えよう。

sponserd link
ページ上部へ