ダイヤモンドプリンセス、日本産の豪華客船

 シェアする

2017年05月04日 11:40 記事/mimi

ダイヤモンドプリンセスは、イギリスの会社が保有する日本生まれのクルーズ客船。全長290mで水面からの高さは54mの豪華客船です。

ダイヤモンドプリンセス、日本産の豪華客船

ダイヤモンドプリンセスは、長崎県長崎市にある三菱重工業長崎造船所で造られ2004年に竣工。国内で建造されたクルーズ船としては最大クラスの大きさ。

ダイヤモンドプリンセス、豪華客船・三菱重工が造ったクルーズ船

船首には「DIAMOND PRINCESS」の文字。客室は1337室あり、そのうち960室はオーシャンビュー。そのうち748室には専用バルコニーが付いています。以下は、後ろ姿。

ダイヤモンドプリンセス、豪華客船・三菱重工が造ったクルーズ船 後姿

ダイヤモンドプリンセスの周りでは、寄港を歓迎する放水が行われていました。

ダイヤモンドプリンセス、豪華客船・三菱重工が造ったクルーズ船

バルコニーから風景を眺める乗船客の姿も。この船からはどんな景色が見られるのでしょうね。

ダイヤモンドプリンセス 広島・客室

ダイヤモンドプリンセス 五日市港に寄港

以下の動画は、ダイヤモンドプリンセスが広島市・五日市港に寄港中の様子。(※揺れがひどく一部見づらい部分があります)


ちなみに、ダイヤモンドプリンセスには外観の見た目がソックリな姉妹船に「サファイアプリンセス」があります。

sponserd link
ad1
ページ上部へ