ラインスタンプ

果物で花束を!いちごタワー、母の日・誕生日などサプライズプレゼントに

 シェアする

2016年03月25日 11:50 記事/うめっち

母の日や誕生日プレゼントに贈るモノを悩んでいるなら、インパクト絶大なフルーツ花束はいかが?

果物で花束を!いちごタワー、母の日・誕生日などサプライズプレゼントに
(画像はいちごタワーBig

春になり旬を迎えている苺を、超贅沢に使用した「いちごタワー」。縦に長い苺だらけのタワーは迫力あり、開封したときの香りもすごく良くて幸せな気持ちになります。

実際に贈られた筆者が「いちごタワー」について詳しくレポートします。

sponserd link
ad1

およそ120粒のいちご、約80粒のぶどうで構成されたいちごタワー(Big)

配送業者さんが大切そうに抱えてお届けされたいちごタワー。包みの段ボールには「Happy Colofruit(ハッピーカラフルーツ)」とありヒマワリのイラストが。大きなお届け物にまずびっくりです。

いちごタワー(フルーツブーケ) 包みの段ボール

しっかりと固定・梱包されたいちごタワー。箱はムダのないサイズになっているので、包みのリボンはちょっと折れていますが出してから直せば気にならないレベル。

いちごタワー(フルーツブーケ) 段ボールの中身

いちごタワー 段ボールから取り出したところ

フィルムの袋と、ラップでしっかり巻かれた包みをとっていくと…

いちごタワー 写真

見た目にも鮮やかないちごタワー!!後付けで、てっぺんにハート型のパイナップルを刺して完成です。

いちごタワー てっぺんはハート型のパイナップル

いちごタワー いちごがぎっしり

完成後の高さはおよそ43cm。食卓に並べるとイメージはこんな感じ。高さがあるので、パーティーや結婚式などでも目を引きそうな存在感があります。(ケーキではないので入刀はできませんが)

いちごタワー 食卓に置くイメージ

つやつやのいちごがぎっしりついていて、手で抜いてそのまま食べていくのも楽しい。

いちごタワー 食べかた

いちごタワー 食べかた2

いちごは産地としても有名な福岡・長崎県産のものを使用しているとのこと。見て楽しく、食べておいしいいちごタワー。パインもジューシーで食べ応えがありました。

いちごの旬は4~5月頃と言われていますが、最近ではハウス栽培されているため年間を通じて楽しめそう。時期によっては、ぶどうの種類が変わる事もあるようです。

数を数えてみると、いちごが約120粒、皮まで食べられるぶどうが約80粒。5~7人前となっていますが、2~3日に分けて楽しめると思えば3~4人の家庭でも問題なし。

いちごタワー いちごがこんなに詰まってた

配送の方にも「要冷蔵です」と念を押されるのですが、日本の一般家庭ではタワーのまま入れられる冷蔵庫はなかなかないので取り外しての保存となります。爪楊枝に刺されいるため、みんなで一度に頂くか、早め(2~3日中)に食べきったほうが良さそうです。

今回の商品は「いちごタワーBig」で、価格は税込14000円…とけっこうなお値段ですが、いちごやブドウの粒の大きさや数・品質・見栄えなどを考えるとうなづけます。このほか、ミニバージョンやいろんなフルーツを使用したバージョンもあり。

フルーツで花束を!

色んなフルーツを使ってアレンジして自作でプレゼントするのも楽しそうです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ