ラインスタンプ

周防大島 お寺カフェ、境内の心静まる和の空間でお茶タイム

 シェアする

2017年08月20日 22:00 記事/うめっち

青い空と海に囲まれた周防大島(山口県)にある、おしゃれな「お寺カフェ(OTera Cafe)」。

周防大島 お寺カフェ、島でお茶を飲むゆるりとした時間

日常を忘れる静けさの中に、畳の香り・窓辺の緑。

周防大島 お寺カフェ 外観

こだわりの日本茶を楽しみながらゆっくりとリフレッシュ。

周防大島といえば美しい海やビーチが人気ですが、海が見えなくても訪れたくなるしっとりとした雰囲気に癒される「お寺カフェ」です。

sponserd link
ad1

旨み感じるこだわり日本茶と、素朴な和菓子たち

周防大島 お寺カフェ でお茶をいただく

周防大島 お寺カフェでは、お茶(抹茶)と和菓子がセットになった「一服セット」をメインに、季節によりぜんざいやかき氷といったスイーツも提供。

今回は「一服セット」と「氷淹れ冷茶セット(夏季限定)」を頂きました。

「一服セット」は抹茶を、味わいの異なる4種類から選ぶもので、価格は750円~1180円。この日は和三盆糖と抹茶の羊羹がついてきました。

周防大島 お寺カフェ 一服セット
一服セット

氷淹れ冷茶も、深蒸し茶・玉露・ほうじ茶 全4種類の中から好きな冷茶をチョイス。

周防大島 お寺カフェ 氷淹れ冷茶セット

じっくりと2日かけて氷で淹れた冷茶はワイングラスで提供されます。この日はほうじ茶を頂きましたが、豊かな香りが広がってとても贅沢な気分に。

甘味は和三盆糖とおはぎがセットになっていました。

周防大島 お寺カフェ 氷淹れ冷茶セット2

お店の方の説明も丁寧なので、なにを選べば良いかわからない時は相談してみるのもいいかもしれません。

お寺カフェは、寿源寺というお寺の遊休施設を利用したカフェ。お寺の方と地域の方が協力して運営されており、島のコミュニティスポットとして、また島にやってくる観光客の休憩スポットとして愛されています。

周防大島 お寺カフェ 店内の様子

周防大島 お寺カフェ 店内の様子2

カフェではお茶を楽しむほか、事前予約制でお茶と共に料理が楽しめるランチも提供。

また、写経(毎日可能)や生け花体験(予約制)などもあり。詳しくはお寺カフェまでお問合せください。

周防大島 お寺カフェ 本堂

周防大島 お寺カフェ 本堂2

人が遠ざかりつつあるお寺ですが、こちらのようにカフェなどの開けたサービスが立ち寄りやすい雰囲気をつくってくれる。いつもはできない体験を、お寺カフェで。

周防大島 お寺カフェ 外観2

名称 周防大島 お寺カフェ(OTera Cafe)
住所 山口県周防大島町油良587 寿源寺境内(地図
営業時間 水木金:11時~16時/土日月:12時30分~17時
定休日 月・火曜日
問合せ 0820-73-1418

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ