ラインスタンプ

2019年10月13日 うめっち/更新:2019.10.21

明治 ザ・チョコレートに2種アソートパウチ登場、ミルク系・ビター系食べ比べ

 シェアする

アートなパッケージイラストと、濃厚な味わいが楽しめると人気を集めている「明治 ザ・チョコレート」シリーズから、

カカオ70%のビター系/ミルク系 を2種類ずつミニパックに閉じ込めた、アソートパウチが2019年9月24日より発売されています。

明治 ザ・チョコレートに2種アソートパウチ登場、ミルク系・ビター系食べ比べ

明治 ザ・チョコレートは、“たとえばコーヒーを豆から選ぶように、チョコレートもカカオ豆から選び思い思いに愉しんでほしい” そんな想いから生まれた商品。

これまではレギュラー商品として、板チョコサイズパッケージの商品が発売されていましたが、「アソートパウチ」の発売を機にリニューアル。

明治 ザ・チョコレートに2種アソートパウチ 画像2

ビター系の「コンフォートビター(青色)」「エレガントビター(オレンジ色)」は、カカオの香りが引き立つようにカカオ配合を調整し、

ミルク系の「ベルベットミルク(赤色)」「サニーミルク(紫色)」は、コクがあるミルクを使い、より濃厚で味わい深く。さらに、1枚が40gと小さめサイズになって、2種類ずつ楽しめます。

明治 ザ・チョコレートに2種アソートパウチ 画像3

筆者個人的には通常の50gサイズが、“チョコっとだけ食べたい時” には少し大きいと感じていたので、 アソートパウチのサイズはちょうど良いサイズ感で食べやすくなりました。

食べ比べると、それぞれの特徴もより感じられるので、いろいろ試したい方にちょうどいいパックになっています。

sponserd link
ページ上部へ