ラインスタンプ

2008年09月29日 Mika Itoh/更新:2014.05.05

3D デジカメ で、写真を3Dプリントに! FinePix

 シェアする LINEで送る

3Dデジカメ がとうとう、来年2009年に登場するかも!!
3D撮影 ができて、それらを裸眼で3Dと認識できるという
デジカメ を、フジフィルム が開発したと発表したんです(・ω・)!

3Dデジカメ

3D写真 っていうことは・・・飛び出す写真 ってこと!?
フジフイルム が発表した内容によれば、

裸眼で立体視することができる デジタル映像システム
FUJIFILM FinePix Real 3D System で、以下のように
写真 や デジカメ がこんな風に変わるんだそうです。

sponserd link


3D動画 や、3D静止画 の撮影や再生はもちんのこと、
3D撮影 をしたデジカメで撮った写真を
3D画像として印刷できる、「3Dプリント技術」。

さらには、その3D写真を飾るための
3Dフォトフレーム なんていうのも、開発を手掛けたそうです。
そのフレームを使うと、よりクッキリと
3Dに見えるってことなんでしょうか?→blogranking

3Dプリントなんていうと、
立体の部分にインクが大量に必要なイメージ(笑)

実際のところは、不明ですが
独自の印刷技術と3D印刷紙によって、
3D の 写真をプリントすることが可能なんだそうです。

3Dデジカメ フジフィルム

商品化・発売は、2009年中を目指しているそうなので
手にとってみる事が出来るのは
もうちょっと先になりそう。

世界初の技術が、フジフイルム という
日本の企業から作り出されるなんて、なんだか嬉しい(笑)

ちょっと、楽しみですね(^^)

参考:
世界初の 3Dデジタルカメラ FUJI FILM
現代版ステレオ写真「3Dデジカメ」来年発売へ 富士フイルムが世界初
富士フイルム、3D画像を撮影・再生する新システム−2009年の製品化目指す

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 生活・ライフハック 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ