ラインスタンプ

2019年10月19日 mimi/更新:2019.10.19

ジンズのPCメガネはカスタム出来る!まつ毛が当たるストレスを解消

 シェアする

1日中、パソコン仕事をしている筆者にとっては、PCメガネ(ブルーライトカットメガネ)は必需品。かけている日と、そうでない日の目の疲れは歴然で、PCメガネは欠かせません。

ジンズのPCメガネはカスタム出来る!まつ毛が当たるストレスを解消
PCメガネにも、鼻パットが欲しいのだ!

2011年にジンズ(JINS)からパソコン用メガネ「JINS PC」が登場してから割とすぐに使い始めたので、PCメガネ歴は長いのですが、ストレスなことが1つありました。

ジンズのPCメガネはカスタム出来る!まつ毛が当たるストレスを解消
鼻パットが無く、鼻あてがフレームに付いているジンズのPCメガネ

それは、パッケージで販売されているジンズのPCメガネの鼻あて部分が、メガネフレーム自体に付いていること。

sponserd link

ジンズ(JINS)のPCメガネは、鼻パットが無い

金属などで高さを出した鼻パット付きのメガネではないため、まつ毛がレンズにバサバサと当たって煩わしく、また鼻あて部分がプラスチックなので、長時間使わなくてもすぐ跡がつくし、ちょっと痛い。

セルシール」など “鼻あて部分に貼り付ける鼻パット” もあり、これで高さ調節も試してみたのですが、

ジンズ(JINS)のPCメガネは、鼻パットが無い。セルシールを試してみたが…

個人的にはいまいちピタッと来ず、また結構見た目も悪くなるため人前では付けづらいのも難点でした。

ジンズ(JINS)でPCメガネのフレームを変更!オリジナルPCメガネを作ってみる

これをなんとか解決したい…と、ジンズ(JINS)のホームページを見ていたところ、カスタム出来ることが分かりました。

ジンズはオリジナルのPCメガネが作れる

ジンズ(JINS)でブルーライトカットメガネをオリジナルで作る場合は、PCメガネとして販売されているものではなく、その他の普通のメガネコーナーから好きなフレームを選びます。

ジンズ(JINS)でPCメガネのフレームを変更!オリジナルPCメガネを作ってみる

その選んだフレームのレンズを、PCメガネ用のブルーライトカットレンズに変更することが可能となっています。今回は、鼻パット付きフレームであることが必須なので、鼻パット付きのメガネフレームの中から選びます。

フレームが決まったら、次はレンズ選び。

ジンズ(JINS)のブルーライトカットレンズは3種類あり、だいたい店頭においてあるのはブルーライトカット率が「25%カット」と、「40%カット」の2種類。

最もブルーライトをカットしてくれる「60%カット」のレンズは、レンズの色が黄色になるため、見た目の悪さからかニーズが少ないようです。

ジンズの60%カットレンズ / JINS
ジンズの60%カットレンズ / JINS公式サイト

筆者も40%カットと60%カットで悩みましたが、結果、40%をセレクトしました。(黄色くなければ断然60%なんですが。)

PCメガネをカスタムする場合は、受取は後日。その日の持ち帰りは出来ない

レンズとフレームを選んだら、あとはレンズに度を入れるか否か?を選択して完了。PCメガネをカスタムした場合は、当日持ち帰ることはできないので、後日 お店に取りに行く形となります。

出来上がったカスタムPCメガネが以下。

ジンズのPCメガネはカスタム出来る!まつ毛が当たるストレスを解消

ジンズの好きなフレームで、オリジナルのPCメガネを作ってみた

希望通り、鼻パット付きでまつ毛もバサバサ当たらず、快適になりました!

ジンズ(JINS)でPCメガネをカスタムした時の金額

パソコンメガネをジンズ(JINS)でカスタムした場合、金額は以下のようになります。

選んだフレーム代

JINS SCREENレンズ(ブルーライトカットレンズ)5000円

消費税

の合計額が商品代金となります。

ジンズでブルーライトカットのPCメガネを好きなフレームで

パッケージ商品として売られているPCメガネに比べると割高にはなりますが、パソコン作業が長時間に及ぶ方にはストレス軽減できるためオススメです。悩んでいる方は、お試しを。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 ライフ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ