ラインスタンプ

2008年07月29日 Mika Itoh/更新:2014.05.05

ドクターフィッシュ は 飼えるらしい(笑)

 シェアする LINEで送る

ドクターフィッシュ って、数年前に話題になりましたが、
最近もちょいちょい、また見かけるんですよね。というのも、この
ドクターフィッシュ 、今や自宅で 飼育 する
ペット(?)として大人気らしいじゃないですかっ!

ドクターフィッシュ1

ドクターフィッシュ は、最近では
フットサロン などのメニューにも入っていたりするそうで、

ドクターフィッシュ ブームが、まさかこんなに静かに
広がっていたとは知らず、ちょっとビックリ(゜o゜)!!

sponserd link


ドクターフィッシュ は、人の古くなった皮膚(角質)を
吸い取るようについばむ習性があり、肌がツルツルになったり
美肌効果もある!と、日本では人気ですが、

ヨーロッパなどでは、治療に使われているから
ドクターフィッシュ って呼ばれるようになったんですね(^^)

ドクターフィッシュ の良さは、角質をついばむ際に
小さな刺激を受けることによって、皮膚の新陳代謝を促進すること。

皮膚病を代表する、アトピー性皮膚炎 や 乾癬、
ニキビ といった皮膚の治療に対して、実際にドイツなどでは
ドクターフィッシュ が保険適用の
医療行為として組み込まれているんだそうですよ。

“ 魚のお医者さん ”だなんて、可愛いネーミングですよね(^^ゞ

この 魚のお医者さん は、日本で最近は
自宅で飼う人も増えてきたようですが、
ドクターフィッシュ は正式名称ではないそうで

似通った魚も、それっぽく売られていることもあるそうなので
ドクターフィッシュ を飼いたい人は、気をつけて。
ちなみに、熱帯魚なんですね。

飼育 には、人の角質以外にもちゃんとしたエサが
必要だそうなので、エサいらず〜 だなんて勘違いなさらぬよう(笑)

参考:
ドクターフィッシュ 日本で唯一のブリーダー・エコマネジメント
トルコやドイツでは皮膚疾患の治療に貢献しているドクターフィッシュ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 生活・ライフハック 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ