ラインスタンプ

京都の旧駅舎でプロジェクションマッピング「京都駅ビル×京都鉄道博物館」

 シェアする

2018年01月31日 14:20 記事/mimi

「京都駅ビル×京都鉄道博物館 プロジェクションマッピング FANTASTIC JOURNEY」が2018年2月2日よりスタートします。

京都の旧駅舎でプロジェクションマッピング「京都駅ビル×京都鉄道博物館」
画像は投影イメージ

京都府のお出掛け情報

旧二条駅舎を舞台に歴史的建造物で楽しむ光と音の映像ショーは、梅小路公園ライトアップ「京都・冬の光宴2018」に連動したイベント。

現役時代は日本最古級の木造駅舎と言われた旧二条駅舎(現在は京都鉄道博物館の敷地内)で実施されるプロジェクションマッピングは、1時間に4回投影され、1回あたり5分程度の映像が楽しめます。

開催は2018年2月2日(金曜日)から2月13日(火曜日) までの2週間弱、18時~20時30分まで。2月7日は休館日のためプロジェクションマッピングの開催も無しとのこと。

sponserd link
ad1
ページ上部へ