ラインスタンプ

2018年12月02日 うめっち/更新:2018.12.03

コーヒーハウス KAKO(かこ)花車本店、名古屋モーニング「小倉トースト」を昭和レトロな店内で

 シェアする

名古屋を訪れたら「コーヒー(飲み物)を注文するとパンがサービスで付いてくる」というお得なモーニングの文化を味わいたい!と、観光客からも人気なのが コーヒーハウス KAKO(かこ)花車本店。

コーヒーハウス KAKO(かこ)花車本店で名古屋ツウを味わうモーニング

名古屋市中村区にある「花車ビル」の1階にあるお店です。名古屋で初めて自家焙煎珈琲を始めたという、コーヒーハウス KAKO(かこ)花車本店。

1972年創業で、お店はオフィスビルのような建物の1Fにヒッソリとあり、看板もけっこう年期が入っているため分かりづらい。

名古屋 コーヒーハウスかこ 花車本店の外観

注意して見ていないと初めて訪れる人は気づかずに通りすぎてしまうかも?

名古屋 コーヒーハウスかこ 花車本店 外観2

レトロな雰囲気の店内では、おいしいコーヒーとちょっとかわった「あんトースト」がいただけます。

sponserd link
ad1

コーヒーハウス KAKO、少しずつ色々食べたい女子向けオススメモーニング

コーヒーハウス KAKO(かこ)花車本店に、モーニングの時間帯(7時~11時まで)に筆者が訪れた際にいただいたのは、

ブレンドコーヒー(470円)と、+350円でつけられる「シャンティールージュ スペシャル」。お店スタッフのイチオシメニューなのだそう。

名古屋 コーヒーハウスかこ 花車本店のコーヒー

名古屋 コーヒーハウスかこ 花車本店 モーニングのトースト

普通のトーストを選ぶと、ドリンクとセットのサービスでいただけます。

おすすめは、お店手作りのオレンジマーマレードをはじめとするジャム(コンフィチュール)4種と生クリーム+あんこがのったスペシャルな「あんトースト」にグレードアップ!

餡は甘さ控えめだったので、甘すぎることもなく美味しく頂けます。このほか、トーストに

・生クリーム+コンフィチュール+バター
・クリームチーズ+コンフィチュール+バター
・コンフィチュール+バター

などの組み合わせがあり。

他県出身者の筆者は、こういった老舗の喫茶店での「名古屋モーニング」のトーストはシンプルに【トースト+バター】+追加で餡 というような、コメダ珈琲のようなシステムを思い浮かべていたのですが

こんなカラフルなトーストが出てくるとは意外な感覚でした。

コーヒーハウス KAKO(かこ)の店内には、常連さんらしき方から、美味しいものに目がない若い方までほぼ女性で埋め尽くされており、混雑時はテーブル席でも相席となる場合があるとのこと。

名古屋 コーヒーハウスかこ 花車本店 店内の様子

外観は「知る人ぞ知る」という感じですが、人気店で満席の場合もあるので待ち時間も考慮しつつ余裕をもって訪れるとよさそうです。

名称 コーヒーハウス KAKO(かこ)花車本店
住所 名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル1階
営業時間 月曜から金曜:7時~19時/土日:7時~17時 ※ランチサービスは11時~で、なくなり次第終了
問合せ 052-586-0239
駐車場 専用なし。近隣の有料パーキングに駐車を
備考 愛知県のおでかけ・グルメ情報まとめ

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。


あわせて読みたい


edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ