ラインスタンプ

2020年01月10日 伊藤 みさ/更新:2020.01.10

宮崎空港に巨大「大根やぐら」登場、日本一PRで

 シェアする LINEで送る

宮崎ブーゲンビリア空港(宮崎県宮崎市)に、高さ6m×幅6mの巨大「大根やぐら」が2020年1月11日~17日まで期間限定で設置されます。

巨大「大根やぐら」登場、宮崎空港に日本一PRで

空港に、、大根のやぐら!?

少々ミスマッチな展示物にびっくりしますが、これは宮崎平野の冬の風物詩で伝統農法である「大根やぐら」を、実物大で空港に設置し再現したもの。

日本人が愛するごはんのお供「たくあん」の原材料は干し大根ですが、宮崎市はこの干し大根の生産量が、日本一。

宮崎市 田野・清武町域では、毎年12月上旬~2月上旬ごろになると、竹で組み立てた高さ6mの巨大やぐらに大根をびっしりと干した「大根やぐら」が約300基も組み立てられるのだそうです。

sponserd link

日本一の干し大根で作る「大根やぐら」ライトアップも

宮崎平野の冬の風物詩となっている「大根やぐら」ですが、高齢化などの問題で危機を迎えています。

そんな中、この伝統農法や農業の営みを次世代に継承すべく、宮崎市は「日本一の干し大根と大根やぐら」をシンボルに日本農業遺産への認定を目指しています。

宮崎 大根やぐら 画像

宮崎 大根やぐら 画像2

その取り組みの一環として、宮崎の空の玄関口「宮崎ブーゲンビリア空港」1Fオアシス広場に『大根やぐら』を設置してPR。

昨年は、これより小さなやぐらにレプリカの大根を干していましたが、2020年はサイズもスケールアップし、大根も本物を使用。さらに実際に大根干しの体験もできるという!

ユニークな展示「大根やぐら展」は、2020年1月11日~17日まで。

このほか、田野町法光坊地区(宮崎県宮崎市田野町甲)と、田野運動公園(宮崎県宮崎市田野町乙10905−26)の南側駐車場横の2か所で「大根やぐら」のライトアップも実施されます。

宮崎 大根やぐら ライトアップ
画像上:田野町法光坊地区の大根やぐら/画像下:田野運動公園南側駐車場横の大根やぐら

ライトに照らされ7色(虹色)に浮かび上がる「大根やぐら」は、色鮮やか!ライトアップは2020年1月31日まで開催。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ