ラインスタンプ

会費制結婚式にお呼ばれ…ご祝儀・服装はどうする?

 シェアする

2016年04月13日 18:00 記事/うめっち

DIY結婚式デジタルアート結婚式ブライダルトレインスタバ結婚式…と、この頃は結婚式の演出も様々。

この半面、「お金がかかる!」というイメージから結婚式自体を行わないカップルも増えてきていますが、金銭面での負担を抑えるため「会費制結婚式」も多くなってきているといいます。

会費制結婚式にお呼ばれ…ご祝儀・服装どうしよう?をプランナーが解決

地方ではまだ「ご祝儀制」の結婚式が多い中、東京では地方からも気軽に来てもらえるように…と会費制のパーティー形式が主流になってきているようです。

会費制の結婚式に招待されたら、ご祝儀制とは何が違うのか?何に気を付けたらよいのでしょうか。

sponserd link
ad1

会費制結婚式は、ご祝儀不要?!

会費制結婚式 招待状

会費制の結婚式(会費制ウェディング)では、ゲストからご祝儀を受け取らず、パーティーでの飲食代をゲストそれぞれに会費として負担してもらいます。

このスタイルにする意図は人によってさまざまですが、

  • カジュアルな雰囲気のパーティーにしたい(立食形式やビュッフェなど)
  • ゲストの費用負担を軽くしたい(例:ご祝儀3万~/会費制1万~)
  • 遠方から来るゲストが多く、お車代がだしきれない
  • ご祝儀をもらうのは気が引ける
  • 再婚カップルで近しい間柄の人だけ呼びたい
  • 海外・国内リゾートウェディングのあとのお披露目会として

などがあるよう。

参列の流れとしては基本的に変わりはなく、ご祝儀の代わりに会費を用意し、フォーマルな服装で(招待されたときに何か指定されていればそれに沿う形で)会場へ。

披露宴会場の写真

現役のウェディングプランナーの方によれば、会費制では一般的に、引き出物の代わりにお土産(1品)を付け、お車代はつけないことが多いようです。

このため、会費とは別にご祝儀を包む必要は特にないのだそうです。親族であったり、“自分の結婚式の時はご祝儀をもらった”という方で少し落ち着かない…という方は、お祝いの気持ちを込めたプレゼント(高額である必要はない)を用意する…という案もあるようです。

また、会費は当日受付にてお渡し。お財布から直接出してもOKとのこと。こだわりたい方は、素敵な封筒に入れて準備してもOKです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 ライフ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ