高知県の鯉のぼりは「カツオ」が泳ぐ!カツオと鯉のぼりの川渡し

 シェアする

2016年05月04日 21:00 記事/うめっち

こどもの日といえば鯉のぼり!ですが、高知県では「鯉」と同時に「カツオ」がおよそ100匹、青空を泳ぐイベント「カツオと鯉のぼりの川わたし」が2016年は5月7日まで開催されています。

高知県の鯉のぼりは「カツオ」が泳ぐ!カツオと鯉のぼりの川渡し

このイベントが行われている高知県幡多郡の黒潮町 佐賀支所によれば、地元有志の方によって平成13年から毎年「鯉のぼり」と「カツオのぼり」を伊与木川河岸に揚げているのだとか。

お父さんから子供までが並ぶカラフルな「鯉のぼり」も良いですが、同じサイズと色で一斉に泳ぐ「カツオのぼり」の風景も、ご当地感が出ていてイイですね!

sponserd link
ad1

青空をバックに泳ぐカツオのぼり、カツオ人間もウットリ

高知県のマスコットキャラクター「カツオ人間」も駆けつけ、「高知のGWイベントでカツオ人間的にこれを忘れたらいかんろう」とPRしています。

高知名物のカツオのタタキや魚めしなど、地場産品の販売出店や地元の学生による音楽演奏などの催しは2016年は5月3日のみの開催のため終了していますが、

「カツオと鯉のぼりの川渡し」は5月7日まで見られるとのこと。高知にGWにお出かけする際にはぜひ立ち寄りたい風景ですね!

イベント名 カツオと鯉のぼりの川わたし
場所 高知県幡多郡黒潮町佐賀 坂折地区伊与木川河畔周辺
日程 毎年4月末~5月初旬(2016年は4月24日~5月7日)
駐車場 あり

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ