ラインスタンプ

2018年08月05日 mimi/更新:2018.08.05

熱くならず風の影響も受けない!100均のLEDキャンドルライト

 シェアする

寝る前などに部屋を暗くして、キャンドルポット(キャンドルホルダー)から反射するロウソクの優しい灯りを見るのが好きなのですが、

ダイソーなど100円ショップではLEDのキャンドルライトも販売されています。

熱くならず風の影響も受けない!100均のLEDキャンドルライト

ダイソーで見つけたLEDキャンドルライトは、以下の2タイプ。

ダイソーで見つけたLEDキャンドルライト

火を使わないのに、キャンドルの炎のようにゆらめくというスグレモノ。

炎のようにゆらめくLEDキャンドルライト

キャンドルポットは、綺麗に反射する壁際に置きたいのですが、本物のキャンドルだと何かの拍子に火が移ってしまわないかちょっと心配。

LEDキャンドルライトなら、熱くならないので安心して使えます。

sponserd link
ad1

ダイソーで買える100均のLEDキャンドルライト

LEDキャンドルライトは、底の蓋をはずして電池を入れて使います。スイッチのオン・オフも底のボタンで切替可能。

100均のLEDキャンドルライト

ダイソーで販売されていた2種類のLEDキャンドルライトは、見た目はほぼ同じなのですが、キャンドルポットに入れた時の雰囲気(炎のゆらめき方)はだいぶ違っていました。

詳しくは、以下の動画より。


LEDキャンドルライトのスイッチを入れて、キャンドル単体で見たときはただ明かりが点滅しているだけのように見えるのですが、

キャンドルポットに入れてみると、炎がゆらめいている感じに。不思議とそれっぽく見えてきます。

ちなみに、LEDキャンドルライトの明るさは実際のキャンドルの炎とほぼ同じくらいなので、同様の使い方ができそう。

アレンジ次第でオシャレに変身、活用できる!

LEDキャンドルの使い方はいろいろ。

そのまま沢山並べて、間接照明的に使ってもいいですし、キャンドルポットに入れて楽しむのも良し。

LEDキャンドルの使い方

ナイトウェディングや屋外でのナイトパーティーなどで実際のロウソクの代わりに使えば、風に影響され消えてしまうこともないので便利。

ナイトウェディングにも使える100均LEDキャンドルライト
写真はイメージ

以下は、100円ショップのセリアで購入したミニグラス(ショットグラス)ですが、

綺麗なミニグラスをキャンドルライトでアレンジ

キャンドルポットの代わりに、柄の綺麗なミニグラス(ショットグラス)を逆さにして使ってアレンジしても、オシャレでいい感じになりますよ。


あわせて読みたい


edit 『 100円アイテム 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ