ラインスタンプ

2014年12月25日 Mika Itoh/更新:2014.12.25

キティちゃんのご祝儀袋、水引がリボンで可愛い!細部まで

 シェアする LINEで送る

キティちゃんファンの友人が結婚する時に、ぜひとも使って欲しい「キティちゃんご祝儀袋」。定価では600円以上するものですが、よくよく見ると100円コーナーなどでも販売されていますので、是非チェックしてほしい。

キティちゃんのご祝儀袋、水引がリボンで可愛い!細部まで

キティちゃんのご祝儀袋は、細部までしっかりキティちゃん仕様。パッと目に入る中央の水引と下部に描かれたキティちゃんに目が行きますが、この他にも隠れてキティがあちこちに忍ばせてあります。

sponserd link

キティちゃんのご祝儀袋、あちこちに隠れキティ

キティちゃんファンならずとも喜びそうな中央の水引は、可愛いリボンデザインになっています。

キティちゃんのご祝儀袋、水引はリボン

そして、赤い部分にも金色でキティちゃんが沢山デザインされています。また、寿マークには リボンが!

キティちゃんのご祝儀袋 寿のマークにまで

さらに、祝儀袋の右上にある飾り(のし)まで、よく見るとキティちゃん柄になっていました。

キティちゃんのご祝儀袋、のしも

下部に大きく描かれているキティちゃんがなければ、キティちゃんファンじゃない人でもシンプルに使えそうな可愛いデザインです。

ご祝儀袋を選ぶ時のマナー

最近では、ご祝儀袋はいろんな変わったデザインのものも多く、選ぶのを迷うほどですが、実は包む金額によってはご祝儀袋の選び方にはマナーがあります。

気にしすぎる必要はないかと思いますが、知っておいて損はないのでご紹介します。

まず、祝儀で包む金額が1~2万円の場合は、最もシンプルで飾り気の少ないご祝儀袋を用意しましょう。水引が、赤と白(または赤と金)で作られているシンプルなもの。

ご祝儀の額が3万円程度なら、これより少し華やかなものでOK。5万円以上の場合は、水引や袋のデザインが凝った華やかなものを選びましょう。

逆に言えば、中身が1万円なのに華やかすぎるご祝儀袋に包むのはNGということになります。ついついデザイン優先で選んでしまいがちなご祝儀袋ですが、お祝いの席なので失礼の無いようにしたいですね。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 プチプラ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ