ラインスタンプ

2020年12月15日 Mika Itoh/更新:2020.12.12

カラーボックスは横置きも便利!スリコのインナーボックス収納アイディア

 シェアする LINEで送る

カラーボックスといえば、縦3段のタイプがよく売られています。当然、そのまま縦置きで使うことが多いと思うのですが、

横向きにしてカラーボックスを使うと、高さが抑えられるため収納がスッキリして見えたり、テレビ台として丁度いい高さになったりと、使い方の幅が広がります。

カラーボックス横置きにピッタリなスリーコインズの収納ボックス

しかし、横置きにして使うときに悩ましいのが、インナーボックスを使いたいとき。

sponserd link

カラーボックス用のインナーボックスは、横置き用のピッタリ収納がなかなかみつから無い!

カラーボックス用のインナーボックスは、ニトリなど様々なお店で販売されているのですが、それらはカラーボックス縦置きにした時のサイズのものばかり。

カラーボックス収納アイディア

カラーボックスを横置きにした時のインナーボックスとして、ピッタリサイズのものはなかなか見つかりません。

100円ショップなどでもボックスが色々販売されているので、それらを代用することは出来ますが、横置きにした時のカラーボックスのサイズに近いものを探すと、幅に合わせると高さが足りないことがほとんど。

おもちゃなどを詰め込んで片付けたい時などは、上部に隙間があっても特に問題ないのですが、衣類を収納したい時などは、ホコリを防ぐためにも出来るだけ隙間の少ないピッタリなボックスを使いたい!

スリコの「フタ付前開きワイド収納BOX」がなかなか便利

こんな時に使えるのが、スリーコインズで販売している収納ボックス!

スリコの「フタ付前開きワイド収納BOX」がなかなか便利

スリーコインズで見つけたのが、この「フタ付前開きワイド収納BOX」。開封すると、こんな感じ。

カラーボックス横置きにピッタリなスリコの収納ボックス

この収納ボックスのサイズは、幅38cm×奥行25cm×高さ25cm。一般的なカラーボックスの「縦置き」で使う時のサイズに適応したものなんですが、

便利なのは扉が上部と前の2カ所に付いているところ。

スリーコインズの「フタ付前開きワイド収納BOX」が便利

これを「横置き」にしたカラーボックスに普通に入れると、収納ボックスも横向きになるので以下のような感じになるんですが、

カラーボックス横置きに使える、スリーコインズの「フタ付前開きワイド収納BOX」

前側が開くので、重ねて収納しても下にどんな洋服を収納しているのかが一目瞭然。

カラーボックス横置きに便利なスリーコインズの収納BOX

しかも、引き出しと違って、下にある洋服も取り出しやすいんです。

引き出しのようにボックスごと引っ張り出す必要がなく、前扉を開けるだけで中身が見える(取り出せる)ので、収納ボックス内の重量に影響されることもなくラクチン。

収納ボックスの上蓋を内側に収めれば、見た目がさらにスッキリしますよ。

カラーボックス横置きにピッタリなスリーコインズの収納ボックス

また後日、カラーボックスの使い方を変えたくなった場合、ボックスが不要になれば折り畳めるので場所もとりません。

デメリットとしては、300円商品なので当然 見た目が少し安っぽくなるところ。これは、お客さんの目に触れるような場所で使わなければ、とくに問題なし。

あとは、こういった収納ボックスによくある不織布製(芯には厚紙が使われている)のため、耐久性は高くない。

また、「引き出し」としてインナーボックスを使う場合には、中身の重量によっては取っ手のついた面が長く使っていると曲がってくるなどのデメリットもありそう。前開きの扉で使うなら、問題なさそうです。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 プチプラ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ