ラインスタンプ

2018年05月23日 うめっち/更新:2018.05.23

クンクンボディ、気になるニオイを見える化した対策デバイス

 シェアする

コニカミノルタが、体臭の種類をかぎ分けて強さを測定・可視化するデバイスを発売。

その名も、「Kunkun body (クンクン ボディ)」。

クンクンボディ、気になるニオイを見える化した対策デバイス
Kunkun body(クンクン ボディ)/ コニカミノルタ

ヒトの鼻は同じニオイをしばらく嗅いでいるとそのニオイをかんじにくくなってしまう性質(疲労性)があることから、「自分のにおいが分からない」「ニオイを発していることを自覚できない」とよく言われます。また、

・職場で気になる身だしなみ1位は「ニオイ」
・気になるが最も指摘しにくい身だしなみ1位「ニオイ」

というデータもあり(マンダム調べ)、体臭はデリケートな問題。そんなニオイを、客観的に数値化してくれる世界初の商品が、クンクンボディです。

測定デバイスとスマホアプリで構成され、不快なニオイとされる「汗臭」「加齢臭」「ミドル脂臭」の3大体臭成分を検知。独自のシステムで10段階で数値化する。



あたま・耳のうしろ・わき・あし の4か所からニオイを測りたいポイントを選択し、クンクンボディをかざす。するとアプリでニオイの種類と強さを表示。

人と会う前や、スポーツの後、緊張する場面など「ニオってるかもしれない…」と不安な時にチェック。着替えるタイミングなど、体臭ケアのタイミングを自覚したい人にも良さそうです。

sponserd link
ad1
ページ上部へ