ラインスタンプ

2018年10月11日 mimi/更新:2018.10.11

コーラルプリンセス、アラスカ・パナマ運河を渡る9万トンの豪華客船

 シェアする

コーラルプリンセスは、アメリカの客船大手 プリンセスクルーズが運営する大型客船の中で、パナマ運河を通航することのできるサイズとしては最大クラスで全長294メートル、約91,627トンある大型客船

コーラルプリンセス、アラスカ・パナマ運河を渡る9万トンの豪華客船

コーラルプリンセスは2018年10月11日、広島県にある五日市埠頭に初寄港しました。

広島港五日市埠頭へコーラルプリンセスが初寄港

まだ薄暗い早朝の6時半ごろ、霧や雨で視界の悪い中、ゆっくりと広島港に入ってきたコーラルプリンセス。

コーラルプリンセス、広島・五日市港に初寄港

その姿を一目見ようと、早朝にも関わらず数名のファンがカメラ片手に見守る姿もありました。

sponserd link
ad1

動画で見る、コーラルプリンセス 入港の様子

以下の動画は、広島・五日市港(広島港五日市埠頭)に初寄港した豪華客船・コーラルプリンセスの様子。


コーラルプリンセスは、客室の約90%が海側で、約75%がバルコニー付きとなっている。メインダイニングは2つあり、その他にもイタリア料理、ステーキハウスなど多彩な食事が楽しめる。

五日市港にコーラルプリンセスが寄港

また、この日のように雨天でも全天候型のプールやスポーツジム、2層吹き抜けのショーラウンジでは本格的なショーなども楽しめ、設備も充実しているとのこと。

広島・五日市港にコーラルプリンセス 初入港

コーラルプリンセスはこの日、大阪港から広島港五日市埠頭(五日市港)へ入港。数時間停泊した後、18時ごろ次港の天津港へ向けて出港する予定。


あわせて読みたい


edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ