ラインスタンプ

2014年06月15日 Mika Itoh/更新:2014.06.15

博多が危機なんよ...!アナと雪の女王 博多弁で歌う動画が素晴らしい

 シェアする LINEで送る

キムヨナが歌ったり、替え歌が流行ったりと、アナと雪の女王のブームはYoutubeでまだまだ続いていますが、その中でまた1人2役して熱演している動画の出来が素晴らしい。

博多が危機なんよ...!アナと雪の女王 博多弁で歌う動画が素晴らしい
photo by Youtube

枝豆さんという女性がアップしたこの動画は、彼女がアナとエルサの2人のやりとりを1人で歌っているのですが、その内容は博多弁になっています。それがまた親近感わいていい感じなんですが、それだけじゃない。

アフレコも感情がこもっていてとても上手ですし、なにより歌がうまい!松たか子や神田沙也加に負けない歌唱力で、しかもアフレコもピッタリとハマっているため、本編を見ているような気にすらなってきます。

また神田沙也加のパートは、ご本人にソックリな声で歌われているため、さらに驚かされます。

sponserd link

1人で街を出たエルサをアナが迎えにきた重要シーンを、博多弁で

博多弁で歌うのは、アナと雪の女王のストーリーの中で、アナがエルサを迎えに来た重要なシーン。エルサが感情をコントロールできなくなり何もかも凍らせてしまうため、自ら町を出て山奥に氷の城を作りそこで生活を始めますが、

そんなエルサの力で、彼女が出て行った町は凍り付いてしまいます。アナはエルサを救い、凍りついた町も溶かして欲しいと彼女に頼むのですが...


歌唱力、演技力、博多弁、すべてがクオリティー高くて見入ってしまいます。本当に危機を迎えた博多版のストーリーも、ちょっと見たくなりました(笑)

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 息抜き 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ