ラインスタンプ

2014年06月21日 Mika Itoh/更新:2014.06.21

相手によって態度が違う、フクロウの変身っぷりがお見事!

 シェアする LINEで送る

日本では、動物園でくらいしか出会うことがないフクロウですが、海外ではペットとして飼っている人もいるようです。

相手によって態度が違う、フクロウの変身っぷりがお見事!

そんなフクロウにはいろいろな種類が。モフモフ・フワフワな癒し系の子もいれば、目つきの鋭い戦闘能力の高そうなフクロウまで様々。でも共通しているのは、フクロウの知られざる聴力のスゴさ。

フクロウの体自体は小さく、沢山の毛で覆われているため、コロッと丸みを帯びた形に見えています。そんなフクロウの顔の羽には、他の動物(フクロウの獲物となる動物)が発する、ごくわずかな音を拾って聴覚を助けるという役目もあるのだそう。

そのため、小さな物音にもとても敏感なんですが、そんな聴覚の優れているフクロウだからこその、面白い反応も見られたりします。

sponserd link

可愛く踊るフクロウから、目力がハンパないフクロウまで

たとえば、以下の動画。これは、一見 目をつむって寝ているように見えるフクロウのそばに、スマートフォンから流れる音楽を聞かせた様子。どうなったかというと...。


可愛くユラユラと、音楽に合わせて踊るフクロウちゃん。

また、以下も同じく、目を閉じたように見せかけて薄目を開けてるフクロウくんが、カメラを近づけると、ちょっと変わった動きをします。


こちらも、ユラユラ~。左の子は途中から、眠りに落ち始めていますが(笑)

また以下のフクロウは、カメラが相当嫌いなようで、途中からご機嫌ナナメになっていきます。


眼力、強ッ。

さらにさらに、アフリカオオコノハズクという種類のフクロウは、相手によって態度が豹変!自分よりも格下の敵が近付くと、体を大きくして威嚇するけど、

相手が自分より格上な敵の場合、相手が遠くても近づいても、身を細くして木の枝になったフリを決め込みます。その様子が以下。


この子は、静岡県の掛川花鳥園にいる、アフリカオオコノハズクの「ポポちゃん」。テレビでは何度も特集されているので、かなり有名で人気者のフクロウです。

アフリカオオコノハズクの、ポポちゃん

普通の時(以下の写真中央)と、敵が格上の時(写真左)、敵が格下の時(写真右)では、随分と別人(別鳥)じゃないですか!

ではでは、最後に可愛い癒し系のフクロウちゃんを。


人に撫でられることが大好きなようで、至極の表情を見せてくれます。く~っ、たまりませんね!

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 息抜き 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ