ラインスタンプ

2021年05月19日 伊藤 みさ/更新:2021.05.19

賞味期限が長くて美味しいパン?!ロングライフブレッドは、おやつ・備蓄にも

 シェアする LINEで送る

主に四国地区でPascoブランドのパン・菓子類の製造や販売を行う(株)四国シキシマパンは、賞味期限の長い「ロングライフブレッド」の製法をさらに改良し、

製造日から55日以上の賞味期限(一部商品を除き)を実現しています。

製造から55日以上!ロングライフブレッドはおやつ・備蓄にも

通常、パン屋さんやスーパーなどで購入するパンは、賞味期限が長くても1週間くらいまでというイメージがありますが、

ロングライフブレッドは、北イタリアの特定の地方で古くから使われている発酵種「パントーネ種」を長時間熟成させて使用し、微生物の繁殖の原因となる水分(自由水)の割合を抑えることでパンの長持ちを実現。

適度な油分を含みパンのパサつきも抑えているという。また個人的に一番驚いたのは、その種類の多さ。

備蓄にもできるパンというと、デニッシュ系パンのイメージでしたが、ロングライフブレッドでは「つぶあんパン」「クリームパン」「メロンパン」「カレーパン」など、なじみ深い菓子パンが多い。

十勝バタースイート、スパイシーカレーパンは製造から35日以上と、一部の商品は賞味期限が異なりますが、多くのパンの賞味期限は製造から55日以上となっています。

防災持出しバッグに何年も置いておくわけにはいきませんが、日ごろのお買い物を少し多めに買い置きして循環しながら備蓄する「ローリングストック」に向いた商品。

ロングライフブレッドは、PascoのオンラインショップほかAmazonなどでも取り扱われています。

sponserd link
ページ上部へ