ラインスタンプ

2014年12月15日 伊藤 みさ/更新:2014.12.15

カントリーマアムがドリンクに…!飲んで判明した隠し味とは

 シェアする LINEで送る

不二家の人気お菓子「カントリーマアム」がドリンクになった、その名も
飲むカントリーマアム(バニラ味)が2014年12月9日からローソンより発売されました。

カントリーマアムがドリンクに…!飲んで判明した隠し味とは

パッケージはクッキーのものと同じデザインで、ローソンのホットドリンクの棚に鎮座。ゴールドの缶なのでひときわ目立ち、ついつい手にとってしまいました。

外はさっくり、中はしっとりの厚焼きクッキーとしてロングセラーのカントリーマアム。ドリンクにするとその売りである「食感」がなくなってしまう訳ですが、果たして美味しくいただけるのでしょうか…。

sponserd link

カントリーマアムドリンクは意外に「あんこ」の味が引き立つドリンクだった!

飲むカントリーマアムをコップに入れ替えてみると、たっぷりのミルクで溶かしたココアのような色。甘い香りがします。

一口飲んでみると、確かにあのカントリーマアムの「あの」味。香ばしい感じも見事に再現されていてオモシロイ。また、バニラの香りがしますが、ホットの時は甘ったるすぎることもない。

さらに、数分経ちドリンクが冷めたころに飲むと甘さが増していて 粒が入っていないぜんざいのような味と口当たりに変化。よくよく材料を見てみると、練乳や「白ねりあん」がはいっているとの事で納得!しかし、カントリーマアムという「洋菓子(クッキー)」の味を再現するのに餡が必要とは…と調べてみると

本物のカントリーマアムにも白あんが使用されているよう。カントリーマアムの味と食感には、白あんが効いている、という新しい発見がありました。

飲むカントリーマアムはローソンでの発売で、数量限定とのことです。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ