公開:2022年05月11日 伊藤 みさ/更新:2022.05.11

パンとエスプレッソと博多っと、福岡民・観光客にも人気のベーカリーカフェ

 シェアする LINEで送る

「パンとエスプレッソと博多っと」は、JR博多駅とキャナルシティ博多の間に位置するホテル「ザ ブラッサム博多プレミア(福岡県福岡市)」の1階に入っている人気のベーカリーカフェ。

パンとエスプレッソと博多っと 地元福岡民も観光客にも人気ベーカリーカフェ

福岡にベーカリーカフェ、パンとエスプレッソと博多っと

東京・表参道で誕生し、国内に多くの店舗を展開している「パンとエスプレッソと」が、2019年9月に九州で初出店したのがこちらのお店。

店舗に入って右手にはパンが並べられているコーナー、

パンとエスプレッソと博多と、店内の様子

パンとエスプレッソと博多っと 店内の様子2

パンとエスプレッソと博多っと 店内の様子3

左手は細長いイートインスペース。窓越しにキッチンの様子が見られるカウンター席もあり、お一人様利用もしやすい印象。

パンとエスプレッソと博多と、福岡店舗の様子

テイクアウトも可能ですが訪れるほとんどの人がイートイン利用で、モーニングメニューも充実。平日の朝から賑わっています!

福岡限定メニュー「ムーめんたい」も!

パンとエスプレッソと博多っと は8時オープン。筆者は平日の9時頃に訪れたのですが、すでに大賑い。

ギリギリ待つことなく席に着けた、という感じ。オープンからすでに2年半経ち、コロナ禍ということで落ち着いているかな?と想像していましたが、さすがの人気ぶり。

パンとエスプレッソと博多っと 店舗外観

いただいたのは、博多限定の「ムーめんたいセット(ミニサラダ+ドリンク付き)」と

パンとエスプレッソと博多っと ムーめんたいセット

パニーニセット(パニーニは6種から選べる。ミニサラダ+ドリンク付き)

パンとエスプレッソと博多っと パニーニセット

パンとエスプレッソと博多っと パニーニ
ショーケースから選べる

どちらもセットで1000円オーバーという価格。個人的にはリッチなモーニングという印象でしたが、見た目よりもけっこうボリュームがあるので、満足感があります。

お腹を空かせていった筆者(食いしん坊)もお腹いっぱいに。個人的に「ムー」と呼ばれる食パンが美味しくて、お腹に余裕があればおかわりしたいほど好みでした。

「ムー」とは パンとエスプレッソと ブランドの看板商品。フランス語で “やわらかい” という意味を持ち、その名の通りとても柔らかい食感。モチモチ感もある。

バターたっぷり使用のデニッシュ系食パンで、ムーの専門店「むうや」も東京にて運営されています。

このほか、鉄板フレンチトーストやあんバタートーストも人気。

福岡に「パンとエスプレッソと博多と」ベーカリーカフェの人気店が九州初出店

過去には「八女茶ムー」など、明太子以外のご当地素材を使用したパンの販売もあったようです。

住んでいるまちにおいしいベーカリーカフェがあると嬉しいですよね。地元の方にも、ご当地感を感じたい観光客の方にも好まれるお店です。

店名 パンとエスプレッソと博多っと
住所 福岡市博多区博多駅前二丁目8番12号101 (ザブラッサム博多プレミアの1F)
時間 8時~20時 ※時短営業となっている場合あり。最新情報をご確認ください
定休日 不定休
TEL 092-292-1190
備考 支払いは現金、カード、コード決済など可能(詳しくはお問い合わせください)
関連 福岡県のグルメ&おでかけ&コネタ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ