公開:2022年05月10日 Mika Itoh/更新:2022.05.10

ピーチカラー!岡山・備後エリアに227系の新型車両、JR西日本がデザインを公開

 シェアする LINEで送る

JR西日本が2023年度以降から岡山・備後エリア(岡山県広島県)に順次導入予定の新型車両(227系近郊形直流電車)の車両デザインを公開。

ピーチカラー!岡山・備後エリアに227系の新型車両、JR西日本がデザインを発表

岡山・備後エリアの豊かで温暖な気候や風土を表現し、岡山市の桃・福山市のバラ・尾道市の桜をイメージして、シンボルカラーは優しいピンク色となっています。

岡山・備後エリアに227系の新型車両、シンボルカラーはピンク

山陽線などへ導入予定となっている227系新型車両は、2両編成と3両編成で合計101両。

車内の釣手は、とっさの時にも掴まりやすい形状で、目に留まりやすいオレンジ色調。また、よりスムーズに乗降りできるよう、出入り口付近のスペースも拡大した。

JR西日本が、岡山・備後エリアに227系の新型車両

新型車両に親しみを持ってもらうため、今後は車両愛称名が募集される予定。詳細は決まり次第告知される。

ページ上部へ