ラインスタンプ

2021年12月05日 伊藤 みさ/更新:2021.12.05

森永エンゼルミュージアム・モリウム(MORIUM)横浜に2022年オープン

 シェアする LINEで送る

森永エンゼルミュージアム MORIUM(モリウム)が、2022年1月12日にオープンします。

モリウムとは、MORINAGAのMORIとラテン語のARIUM(~の場所)を合わせた言葉で、森永製菓株式会社が鶴見工場(横浜市鶴見区)に新設した見学施設

森永エンゼルミュージアム「モリウム(MORIUM)」横浜に2022年オープン

森永製菓の歴史や技術、商品にこめた作り手の想いを紹介する施設としてつくられています。見学は無料で、モリウムからツアー形式で工場見学まで行われます。

sponserd link

森永エンゼルミュージアム「モリウム」見学の流れ

まずは3m×15mの巨大スクリーンで流す映像からスタート。お菓子の製造工程映像や森永の歴史などを紹介。

森永エンゼルミュージアム「モリウム(MORIUM)」シアター

展示コーナーでは商品の特徴や技術・製法・美味しさのひみつを知ることができる。さらに、過去の貴重な広告資料などここでしか見られない展示品もあり。

森永エンゼルミュージアム「モリウム(MORIUM)」見学1

森永エンゼルミュージアム「モリウム(MORIUM)」見学2

モリウムから徒歩移動で工場見学へ。

鶴見工場は、森永製菓の商品の中でも主に「小枝」と「ハイチュウミニ」を作っている工場ということで、お菓子の製造・包装ラインの一部を窓越しに見学できる。(生産状況によっては機械が動いていない場合もあり)

森永エンゼルミュージアム「モリウム(MORIUM)」見学3

最後にモリウムに戻り、おすすめ商品の試食や体験プログラムも。(休止されている場合あり)

森永エンゼルミュージアム「モリウム(MORIUM)」見学4

一年を通して見学できるが、土日祝日・工場の休日・工場の行事・年末年始・ゴールデンウィークはお休みとなる。

見学ツアーは1日3回開催で、9時30分~/11時~/13時30分~ となっています。見学予約・問い合わせはモリウムのホームページでご確認ください。

名称 森永エンゼルミュージアム モリウム(MORIUM)
住所 神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-1-1 森永製菓㈱鶴見工場敷地内
開催日 平日(土日祝および工場指定の休日を除く)
時間 9時30分~/11時~/13時30分~(※1日3回)
見学対象 小学生以上(保護者同伴でも未就学児不可)
予約 森永製菓HPより
周辺 神奈川県のお出掛けスポット
関連 楽しい見学施設いろいろ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ