ラインスタンプ

2018年03月11日 うめっち/更新:2018.03.11

岡山桃太郎空港 始まる!送迎デッキ・駐車場無料でさらに利用しやすく

 シェアする

岡山空港の開港30周年を記念した式典で、今後の愛称が「岡山桃太郎空港」になることが発表されました。

岡山桃太郎空港となったのは、昨年末の一般公募で集まった愛称に「桃太郎」と付く名が最も多かったことが理由。(応募総数7215件)

岡山桃太郎空港 始まる!送迎デッキ・駐車場無料でさらに利用しやすく

これに加え、

  • 桃太郎は全国的にも知名度が高く岡山こそ桃太郎発祥の地であることを印象づけできる
  • 現在就航中の国際線(ソウル・上海・香港・台北)からのお客様には漢字の表記が分かりやすいこと

などの理由もあるという。

岡山桃太郎は、現在国内3路線(東京線、沖縄線、札幌線)と、国際4路線(ソウル・上海・香港・台北)が就航中で、3月25日からは台北が夏ダイヤで毎日運行へ。

また、3月10日より旅客ターミナルビルの送迎デッキが無料化へ。さらに、第2~第4駐車場は無料とあって利用者に嬉しい空港となっています。(ターミナルビルの目の前にある第1駐車場は有料)

近年、地方空港には親しみを込めて愛称がつけられることが多くなっています。岡山の近隣では、「出雲縁結び空港(出雲空港)」、「米子鬼太郎空港(美保飛行場)」など、ユニークな愛称がつけられています。

sponserd link
ad1
ページ上部へ