ラインスタンプ

新造船 シルバーティアラ、八戸と苫小牧間を運航するフェリーが就航

 シェアする

2018年04月30日 09:23 記事/mimi

全長148.8m、幅23.4mの新造船 シルバーティアラが、2018年4月25日に就航した。川崎近海汽船が運航する「シルバーティアラ」は、内海造船株式会社 瀬戸田工場(広島県尾道市)で造られた車両も積載可能な客船。

新造船 シルバーティアラ、八戸と苫小牧間を運航するフェリーが就航
内海造船で進水式が行われたシルバーティアラ / 川崎近海汽船

シルバーティアラ 豪華な客室も

八戸(青森県)と苫小牧(北海道)間を以下のスケジュールで約7時間強かけて運航する大型フェリー。

  • 八戸発 13時00分 ~ 苫小牧着 20時15分
  • 苫小牧発 23時59分 ~ 八戸着 7時30分

シルバーティアラのプロムナード
プロムナード

車両搭載台数は、12mトラックが約82台、乗用車約30台、大型バイク約57台。また、客室は特等室から2等寝台まで様々なタイプが用意されています。

sponserd link
ad1

シルバーティアラの客室タイプ

6室のみの「特等室」は、豪華で洗練されたツインルームで定員は2名。ベットが2つにソファーとテーブル、テレビや冷蔵庫なども完備。

シルバーティアラ 特等室

「2等寝台A」は、一人で気軽に利用できるシングルルーム。省スペースですが完全個室タイプになっています。

シルバーティアラ 客室 2等寝台A

そして「2頭寝台B」は、2段ベッドを備えた洋室。グループやファミリーにも。

シルバーティアラ 2頭寝台B

新登場したのが、「ビューシート」と呼ぶ海を眺めながらリラックスできる空間。顔回りにだけ仕切りがあり、横になることも可能。

シルバーティアラのビューシート

シルバーティアラの航海速度は約19.7ノット。フェリーの予約や問い合わせは、川崎近海汽船株式会社(0120-539-468)まで。

ad2


あわせて読みたい


edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ