ラインスタンプ

2018年06月27日 うめっち/更新:2018.06.27

博多「明太フランス」誕生のパン工房、フルフル本店でアツアツを

 シェアする

「明太フランスの店」!と地元でも有名だという、国産小麦パン工房フルフル(Full Full)が、福岡県福岡市東区松崎にあります。

博多「明太フランス」誕生のパン工房、フルフル本店でアツアツを

パン工房フルフル松崎本店 外観

フルフル松崎本店に到着して驚くのは、パン屋さんらしからぬ敷地の広さと、訪れる人の多さ!

パン工房フルフル松崎本店 外観2

“博多の名物パンを作りたい”という思いから、2001年にフルフルで誕生したという明太フランス。

今では訪れるほとんどの人が購入していく看板メニューで、約10分おきというスーパーハイペースで焼きあげ。多い日で1日に1200本を焼くのだという。

sponserd link
ad1

買ってそのままガーデンでいただける敷地の広さ

フルフル松崎本店の店内には、菓子パンから惣菜系までズラリ!

広い店内に、カレーパン、メロンパンといった定番パンから、バーガー系、塩パンなど季節や話題が旬のパンまでいろいろあって目移りします。

パン工房フルフル松崎本店 店内の様子

パン工房フルフル松崎本店 店内の様子2

パン工房フルフル松崎本店 店内の様子3

フルフルでは「家族団らんの風景をつくりたい」そんな想いから、1986年当時から国産小麦にこだわってパン作り。いろんな年代が楽しめたり、家族で分け合えるちぎりパンなどが揃っています。

辺りを見回してお目当ての「明太フランスがない…!」と心配することなかれ。

なんと明太フランスはレジで希望本数を申告するスタイル。

パン工房フルフル松崎本店 明太フランス

もはや、店頭に並べてもすぐになくなってしまうからなのでしょうか。複数あるレジのどのお客さんも複数本購入していきます。

お会計を済ませると整理券が手渡される。しばらく待つと、ホカホカの明太フランスを手渡されます。…これはウレシイ!

希望すれば、食べやすいように切り込みを入れてくれます。

せっかくアツアツなので、イートインスペースでいただきたい。ガーデンでも、店内のカウンターでもOK。コーヒーなどの販売もされています。

パン工房フルフル松崎本店 店内イートインスペース

パン工房フルフル松崎本店 イートインスペース2

パン工房フルフル松崎本店 明太フランスの袋
明太フランス専用の袋に入れてくれる

パン屋さんというと持ち帰り専門のところが多いイメージですが、敷地も広く庭もきれいにしてあるのでのんびりできる。休日や、福岡の旅のモーニングやランチをここで過ごすなんてのもよさそうです。

フルフル松崎本店の隣には、同系列の「ナポリピッツァ専門店 クッチーナフルッタ」もあります。

パン工房フルフル松崎本店 駐車場

店名 国産小麦パン工房フルフル(Full Full)
住所 福岡県福岡市東区松崎2丁目15-22
営業時間 8時~18時
定休日 毎週火曜日・火曜祝日、盆、正月
問合せ 092-671-9663
備考 福岡県のお出かけ・グルメ情報

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。


あわせて読みたい


edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ