ラインスタンプ

2020年01月27日 うめっち/更新:2020.01.27

能登出身・辻口シェフのミュージアムカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」

 シェアする

辻口博啓シェフの故郷・石川県の能登半島に、美術館とカフェが融合した店舗「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」があります。

能登出身・辻口シェフのミュージアムカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」

辻口シェフは、東京にあるスイーツ店「モンサンクレール」をはじめ多くのブランドを立ち上げ、テレビなど多岐にわたって活躍中のパティシエ、ショコラティエ。

能登出身 辻口シェフのミュージアムカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」

「辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ」は、様々なコンクールで優勝し世界一の経験も持つ辻口博啓シェフが、地元・能登の温泉街「和倉温泉」エリアに、ミュージアム&カフェを2006年にオープンしたお店です。

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) 外観

看板や外観は、その名の通り “美術館”の雰囲気。

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) 入口

ここでスイーツがいただける…の?と初めて訪れた筆者には少々不安がよぎりましたが、

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) 店内の様子

入口から細い廊下を抜けた先に進んでいくと、海が見える天井の高いイートインスペースとケーキや焼き菓子が並ぶショーケースが見えてきました。

うん、ここで間違いない。

sponserd link

美しい景色とスイーツ、芸術的な工芸菓子の展示も

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」のカフェエリアは、天井が高く開放感のある空間。目の前には海が広がっています。

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) 店内の様子2

美しいオリジナルスイーツが並ぶショーケースには、“のとミルク” や能登産の卵 “セイアグリー健康卵”ほか県内産のフルーツなども使用してつくられるケーキがずらり。好みのケーキを選んで、席に着きます。

以下は筆者が訪れた際にいただいたケーキ。

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) でカフェ

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) ショコラムース

上記写真は「ミュゼ」ツヤツヤのコーティングの中は濃厚ショコラムース。カリカリとした玄米ビスキュイがアクセント。

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) でカフェ2

写真左:「リルージュ」こちらも美しいツヤと美しい色合いに惹かれる。ライチやベリーが使用されているほんのり甘酸っぱいケーキ。金箔がゴージャス

上記写真右上:「モンブラン レジェール」滑らかな舌触りのマロンクリーム。この日はモンブランが2種類用意されていたのでかなり悩みました。

提供時には、焼き菓子の試食もついてきました。飲み物は、コーヒー、のとミルク、フルーツのジュースほかオリジナルティーも。

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) オリジナルティー

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) オリジナルティー2

ケーキのほか焼き菓子もたくさんあり、種類豊富なパウンドケーキ(CAKE VARIA ケーク・バリエ)やお土産商品として駅などでも見かける「YUKIZURI」なども。

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) パウンドケーキ

ショーケースのそばには、ミュゼ(美術館)への入口があり、辻口シェフなどが手掛けた砂糖の芸術作品(シュークルダール)が自由に見学できます。

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) 工芸菓子

辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店) 工芸菓子2

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」はこの和倉店のほか、金沢店・エムザ店などがあり全部で6店舗展開中(2020年1月確認時点)。そのどれもが異なるロケーションで提供内容も異なる。それぞれに訪れてみたくなるテーマがあります。

店名 辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ(和倉店)
住所 石川県七尾市和倉町ワ部65-1
営業時間 9時~19時(18時30分ラストオーダー)
定休日 年中無休
駐車場 無料駐車場あり
関連 石川県のグルメ&コネタ&お出掛けスポット

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ