ラインスタンプ

2008年10月09日 Mika Itoh/更新:2014.05.05

ストリートビュー の、メリット・デメリット

 シェアする LINEで送る

ストリートビュー が、iPhone ( アイフォン )の 携帯でも
対応 になるそうですね〜(^。^)
グーグル ストリートビュー といえば、
地図上(グーグルマップ)で、見たい場所を指定したら

ストリートビュー 携帯
オンラインで街を歩こう。Google マップの ストリートビュー

実際の街の景色 などが、その場に立っている視点で
見る事が出来る、という凄い機能。

ストリートビュー 機能をつかえば、エッフェル塔にも
ピラミッドにも、ナイアガラの滝にだって
自分がその場にいるかのような
景色を、そのままみる事が出来るんですよね。

そんな、24(トゥエンティーフォー)のCTUみたいな世界が
ストリートビュー では誰もが無料で見る事が出来る。

凄い時代になったもんですよね〜〜(^^ゞ
やっと日本の地図上も、
ストリートビューが対応になったそうで。

が、しかし。

sponserd link


そんな グーグル ストリートビュー機能 ですが
賛否両論あるそうで。

ストリートビュー を楽しく活用している人からは、
「知らない町を探索できて面白い」 と
旅行感覚の人もいれば、
ビジネスの一環として活用されていたりするそうです。

たとえば、不動産が物件の案内をする時に
物件の近隣の様子や、コンビニ・スーパーの位置などを
説明するのにとっても便利ですよね。

グーグル ストリートビュー 動画

ところがその半面、どの景色でも自由に見れてしまう
グーグル ストリートビュー の機能は、
「プライバシー権の侵害だ」と、を訴える声もあるそうです。

自分の家の周りを、ストリートビュー で見た時に
あっ、これってもしかして自分??
と、通勤途中の自分の姿が映りこんでしまっていたりして
勝手に自分の写真を使うなんて! と怒る人たちも。→Ranking

グーグル が提供している この ストリートビュー は、
屋根に特殊なカメラを据え付けた自動車を走らせて、
街中を撮影したものなので、

一般的な人の視点より高くなってしまい、
民家の塀の上からカメラが民家をとらえてしまう事も。
もちろん、街行く人々も映りこみます。

ただ、走ってる車からの撮影なので
人の顔などはぼやけているし、よほど知っている人じゃないと
気づかない程度なのだそうですが

そういった事でも細かく気にする人たちや、
家の表札などが見えてしまうようなケースもある為
嫌がる人も出てきているようです。

ストリートビュー の中に、問題な画像が含まれていれば
対応する、とグーグルは言っているそうなので
気になる人は連絡すれば対応もできるようです。

ただ、どこに自分が映りこんでいるか?なんて
気をつけて見てみない事にはよく分からないですから

不倫してる男性が、女性とラブホテルに入っていくところを
たまたま撮られてしまった・・・なんて事があっても
また問題になりそうですよね(^^;

ストリートビュー は便利な機能で凄いんだけど、
新しいものには、反対意見が出てくるもの。

グーグルがどうやって対処し
乗り越えていくのか、注目されそうです。

とはいえ、全てに対応するのもそれはそれで
大変そうですね(・ω・;)

参考:
グーグル「ストリートビュー」 「町並みくっきり」の功罪

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ