ラインスタンプ

2014年06月05日 Mika Itoh/更新:2014.06.07

虎ノ門ヒルズ オープン!キャラクターはドラえもんならぬ「トラのもん」

 シェアする LINEで送る

虎ノ門ヒルズ が完成し、いよいよ2014年6月11日にオープンします。虎の門ヒルズ は、2020年の東京オリンピックに向けて虎ノ門の再開発のために誕生したもので、オーナーは六本木ヒルズの生みの親でもある森ビル。森ビルにとって虎ノ門は、創業の地でもあるのだそうです。

虎の門ヒルズ オープン!キャラクターはドラえもんならぬ「トラのもん」
photo by 虎ノ門ヒルズ 全景

虎の門ヒルズは地上52階建てで高さ247メートル。東京都内では2番目の高さを誇る高層ビルとなります。

虎の門ヒルズ 1F入口
photo by 虎ノ門ヒルズ

下層部には商業施設・コーヒーショップやレストラン(インターナショナルダイナー、イタリアン、和食、中華、ビアパブ等)やベーカリー、デイスパ、歯科、花屋さん、コンビニ、美容室などが入っていて

その上にカンファレンス(3つのホールとミーティングルーム)、オフィス(6階~35階)、住居、レジデンス、アンダーズ東京(ハイアットが手掛けるホテル)などが入っています。

sponserd link

虎ノ門ヒルズのキャラクター・トラのもん

虎ノ門ヒルズにはキャラクターがすでに誕生していて、そのキャラクターとはなんと、「トラのもん」。

虎の門ヒルズ キャラクターは、トラのもん
虎ノ門ヒルズのマスコットキャラクター「トラのもん」(C)藤子プロ、(C)森ビル

ビジュアルはまさしく「白いドラえもん」。想像通り、藤子プロとの共同制作となっていて、ドラえもんがトラ柄になっていて、耳や長いしっぽも付いています。

トラのもん のコンセプトは、タイムマシンに乗って100年後の未来からやってきた「猫型ビジネスロボット」なのだとか。虎の門ヒルズのあちこちで、今後見かけることになりそうです。

虎ノ門ヒルズ
東京都港区虎ノ門1−23−1

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ