公開:2022年03月15日 伊藤 みさ/更新:2022.03.17

福岡に国内最大規模のアスレチックタワー「シー・ドラグーン」海の中道海浜公園にオープン!

 シェアする LINEで送る

福岡県福岡市、国営海の中道海浜公園内に国内最大級の アスレチックタワー「シー・ドラグーン」が、2022年3月15日にオープンしました。

福岡に国内最大規模のアスレチックタワー「シー・ドラグーン」海の中道海浜公園にオープン!

フィールドアスレチックの要素をタワー状に配置した アスレチックタワーは、ドイツメーカー製のもの。国内では、「マッスルモンスター(神奈川県)」「アルプスジム(滋賀県)」「万博BEAST(大阪府)」に続く4例目。

シー・ドラグーンは高さ約17mから博多湾と玄界灘を両方見渡せる【絶景展望デッキ】と、92種類も楽しめる【アスレチックアイテム】を備える、九州初&国内最大規模の施設となっています。

キッズコースもあるので、小さな子供から大人まで幅広くいろんな年齢層の人が楽しめます。

シー・ドラグーンは、海の中道海浜公園内のリニューアルエリアに登場

アスレチックタワー「シー・ドラグーン」は、国営海の中道海浜公園内の「光と風の広場」にオープンしたもの。光と風の広場はこれまで、「カモ池」と「ドッグラン」が国によって整備されていたエリアでした。

このエリアを民間企業と連携した、“公園そのものが旅の目的地になる” をテーマに、宿泊施設【インザパーク】/ アスレチックタワー【シー・ドラグーン】などが整備されリニューアルしました。

海の中道海浜公園 リニューアルした 光と風の広場 マップ

今回はリニューアルの目玉の一つである「シー・ドラグーン」についてご紹介。実際に編集部も体験してきましたよ!

シー・ドラグーンのアスレチックに、いざ挑戦!

以下の動画は、当編集部や施設スタッフの方が「シー・ドラグーン」を体験した様子。

Youtubeチャンネル


動画では、ベンチやボートで一息付けるコーナーや、スリルのあるアクティビティなどを紹介しましたが、シードラグーンには全部で92種類ものアクティビティがあります。

アスレチックタワー最上階は展望台!5つのフロアで構成

シードラグーンは5つの階層で構成されたアスレチックタワー。

1階:キッズコース
2~4階:アスレチックコース
5階:天空回廊(展望台)

海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)マップ

5階は展望デッキ「シー・ドラグーン 天空回廊」

“アスレチックはしないけど、展望台からの風景は楽しみたい” という人も利用OK。

海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)展望回廊へ
海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)画像3
海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)画像4

また、公園内の施設ということもあってこどもたちも遊べるのが嬉しいところ。キッズコースは身長100cm以上あれば利用可能です。

2~4階 アスレチックコース

アスレチックコースではまず、安全器具装置と安全講習からスタート。高所でのアクティビティのため、スリルを味わえるだけでなく安全性もしっかり考えられています。また、安全に遊べるよう各階にてスタッフの方も配置。攻略ポイントなんかも聞いてみると良いかも。

海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)画像5

いくつも用意されたアクティビティーのうち、人気&代表的なものは以下。

▼カリヨン
タワーから突き出した一本橋の先にあるカリヨン(鐘)を鳴らしに行く!しっかり大きな音が鳴るので、注目度も抜群。

海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)カリヨン

▼自転車
4階に設置された自転車・・!車輪が横に外れないように固定されているとはいえ、グラグラ不安定でスリルあり。

海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)自転車

▼キャンパスボード
最難関アイテムのうちの一つ。翌日は筋肉痛必至。

海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)画像6

このように、有名スポーツエンタメ番組を彷彿とさせるような難関アクティビティもあれば、

海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)画像7
地味にキツくて音を上げそうになるものも・・。

テーブルやイスのセットがあったり、小舟に乗ってユラユラ・・・なんていう可愛いモノもあり。

海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)画像8

コロナ禍でお出かけしづらい中、こんなに開放的で海の風を受けながら身体を思いっきり動かせる施設の誕生は嬉しい!

海の中道海浜公園 シードラグーン(アスレチックタワー)画像9

ただし、長髪の方は後ろで束ねてのプレイが必要 / スマホ・カメラ・鍵類・アクセサリーなど落下の可能性があるものは持込不可(無料ロッカーあり) / 同意書の記入が必要 など安全に係る注意事項があるので、事前にホームページなどで確認しておくことをおすすめします。

施設名 シー・ドラグーン
住所 福岡県福岡市東区西戸崎 国営海の中道海浜公園 光と風の広場
営業時間 10時~17時(受付は9時30分~16時30分)
※時期により時間が異なる場合あり
駐車場 海の中道海浜公園の駐車場あり
アスレチックコース 大人:3500円、こども2500円 / 時間
身長125cm以上・小学生以上・体重120kg以下
キッズコース 1500円 / 時間
身長100cm以上125cm未満、体重40kg未満
未就学児は保護者の同伴が必要。同伴は無料
天空回廊 500円 / 回
利用時間に制限なし。4歳未満のこどもは入場不可。
備考 料金や利用制限について詳細は公式サイトにてご確認ください。
関連 非日常体験を公園で!海の中道海浜公園がリニューアル
福岡県のグルメ、おでかけ情報

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ