公開:2022年03月10日 伊藤 みさ/更新:2022.05.08

インザパーク福岡、グランピングなど海の中道海浜公園が泊まって遊べる非日常体験空間へ!

 シェアする LINEで送る

海の中道海浜公園(福岡県福岡市・国営公園)内に、新たな滞在型レクリエーション施設「インザパーク福岡(INN THE PARK 福岡)」が2022年3月15日にオープンしました。

海の中道に「インザパーク福岡」泊まれる公園がオープン!

インザパーク福岡は、 “泊まれる公園” をコンセプトとする公園一体型宿泊施設。海の中道海浜公園内の【光と風の広場】エリアを “公園そのものが旅の目的になる” ようリニューアルする事業で、

インザパーク福岡 全体俯瞰画像

その核となるのが、宿泊施設「インザパーク福岡」と、国内最大規模のアスレチックタワー「シー・ドラグーン」です。本記事では、リニューアルしたエリア全体の様子をまとめてご紹介します!

海の中道海浜公園が大変身!リニューアル全体の様子【動画】

以下の動画は、2022年3月15日にリニューアルオープンで海の中道海浜公園「光と風の広場」に誕生した、INN THE PARK福岡や、シードラグーン、その他アクティビティ施設など全体の様子。

インザパーク福岡、部屋は球体テントからグランピング、スイートルームまで!

「INN THE PARK」は、“泊まれる公園”をコンセプトにした施設として1号は2017年9月に静岡県沼津市に誕生しました。

今回、福岡にオープンしたのはシリーズ第2号で、全4タイプ30棟の宿泊部屋を用意。おひとり様利用から、カップル、ファミリーまで利用できる内容になっています。

さらに園内にはドッグランもあり、ペットと泊まれる客室も一部あり。

インザパークの代表的なスタイルで、インパクトのある外観が目を引く球体テント(全13棟)は、直径6mで収容人数は最大4名。夜になると灯りが暗闇に浮かび上がり、非日常感が増した空間へ。

インザパーク福岡 光と風の広場 エントランス部

「光と風の広場」エントランスを抜けると、その隣に球体テントが並んでいます。

インザパーク福岡 球体テント

インザパーク福岡 球体テント内部

グランピングスタイルの客室(全12棟)は、ファミリーやグループでの大人数(大人2~8人まで)での利用に。

直径17mのタープの中にテントが2つ。テントの中にはベッドが並び、その外には専有できる暖炉のあるリビングなどが備わっていて、ソファでくつろぎ波の音を聞きながら海を眺めたり。

インザパーク福岡 グランピング施設2

利用者自身でBBQグリルを使って仕上げて食べる本格的なコース料理「アウトドア ガストロノミー」を部屋食で楽しめる。海の向こうには福岡市内も見え、喧騒から離れ非日常を味わいながらも 都心から車で約25分という気軽さもまた感じることができます。

このほか、カップルやおひとり様向けの小さいキャビン(全3棟)や、

インザパーク福岡 キャビン

スイートルーム(全1棟2室)もあり。

インザパーク福岡 スイートルーム

スイートルームは博多湾が一望でき、専用の屋外テラスとお風呂付きとなっています。

インザパーク福岡のレストラン&バーベキュー場

インザパークには宿泊棟のそばには、カフェ利用もできるレストランやバーベキュー場があります。

インザパーク福岡 レストラン

レストランは、昼は気軽な食堂兼コーヒースタンド/夜は地元食材が充実したフレンチレストランに。公園のカジュアルな雰囲気を活かし、カジュアル利用にも・特別な時にも利用できる。

インザパーク福岡 レストランの朝食
宿泊時の朝食例(パーク内の屋外で食べてもOK)

バーベキュー場(ラウンジ)は、宿泊者以外も利用OK!昼間は手ぶらでバーベキューが楽しめます。

インザパーク福岡 バーベキュー場

夜になると、ミラーボール煌めくラウンジに。

インザパーク福岡 バーベキュー場

シェイカーを振れるバースタンドも併設、と昼と夜で別の魅力を楽しめる。

インザパーク福岡のお風呂棟

温浴施設はバーベキュー場(ラウンジ)の横に設置された大きな建物。

インザパーク福岡 温浴施設

中は銭湯を模した空間で、水風呂や屋外スペースも用意されています。

インザパーク福岡では、音楽の体験コンテンツも

「INN THE PARK」としても新たな試みとして福岡でスタートしたのが、音楽コンテンツ。

インザパーク福岡 音楽を楽しめるリスニングルーム
リスニングルーム

本格的なオーディオ機器を備えたリスニングルームでは、室内にあるレコードを自由に楽しめたり、好きな場所で音楽が楽しめる持ち出し可能なポータブルレコードサービスなども。

さらに、プロ・アマチュア問わず、音楽制作やライブ活動でも利用することが可能とのこと。なお、施設内の「音」にまつわるコンテンツは、地元福岡出身のサウンドデザイナー清川進也さんが手掛けています。

リニューアルした海の中道海浜公園には、充実の体験アクティビティも!

敷地内には、様々な体験アクティビティも充実しています!隣接するマリーナでのクルージング・マリンスポーツや、

インザパーク福岡 アクティビティ

らくらく敷地内をお散歩できる「電動キックボード」

海の中道 インザパーク福岡で電動キックボードも

牛舎もあり、ホーストレッキングなど乗馬体験も楽しめます。

海の中道 インザパーク福岡に牛舎

海の中道 インザパーク福岡で乗馬体験

さらに、国内最大規模のアスレチックタワー「シー・ドラグーン」が設置されています。

海の中道にアスレチックタワー「シードラグーン」

遊んで泊まって都心にある自然を満喫!1日中遊べる公園へ

今回リニューアルしたのは、海の中道海浜公園という大きな公園の中の1つのエリアに過ぎませんが、かなりの充実内容!このエリアだけでも1日中遊べちゃいます。

アクティブに思いっきり体験コンテンツを楽しんでもよし、自然豊かな環境の中でまったり音楽やお風呂・宿泊を楽しむもよし。宿もいろんなタイプがあるので、幅広い世代の方が楽しめる施設となっています。

海の中道海浜公園 インザパーク福岡 全景

名称 INN THE PARK 福岡(インザパークフクオカ)
住所 福岡県福岡市東区大字西戸崎18-26 光と風の広場
問合せ 092-692-7100 (受付は10:00~17:00)
駐車場 光と風の広場駐車場(普通車 530円)
関連 インザパーク福岡の「お風呂棟」内部の様子
アスレチック棟「シードラグーン」
周辺 福岡県のグルメ&おでかけスポット

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ