ラインスタンプ

無印のカフェ、CafeMUJI キャナルシティ博多店で癒し時間

 シェアする

2015年01月15日 12:00 記事/うめっち

CafeMUJI(カフェMUJI)が博多(福岡県福岡市)の複合商業施設、キャナルシティ博多の3階にあります。このお店は、無印良品の店舗の一角にあるもの。

無印良品は日本全国だけでなく海外にも進出していますが、カフェがある店舗は東京・京都・大阪・神戸・福岡…と店舗数は限られています。

無印のカフェ、CafeMUJI キャナルシティ博多店で癒し時間

そんな数すくない CafeMUJI店舗のうちのひとつ、福岡・博多のCafeMUJIにお邪魔してきました。

平日の夕方に行った事もあってかキャナルシティ全体のお客さんが少なかったのですが、その中でもCafeMUJIの中はどこか違った静けさがある雰囲気。シンプルだけどあたたかみのある店内で、今回は食事ではなくカフェ利用しました。

sponserd link
ad1

シンプル、だけどクオリティも高いスイーツ

CafeMUJIが入っているのは、キャナルシティ博多の3階。

CafeMUJI キャナルシティ博多店 外観

無印良品のお店の一角、窓際がカフェになっています。

CafeMUJI キャナルシティ博多店 店内の様子

CafeMUJI キャナルシティ博多店 店内の様子2

キャナルシティ博多の中にあるCafeMUJIでは、スイーツやドリンクといったカフェメニューが主体。

ソフトクリームから焼きプリン、チーズケーキ、パウンドケーキ などと、中国茶なども含むドリンクたち。(関東・大阪のCafeMUJIではデパ地下のようなデリ商品が多く用意されているそうですが博多はそのタイプではないようです)

CafeMUJI キャナルシティ博多店 メニュー

今回頂いたのは 「本和香穂のチーズケーキ」と中国茶(ジャスミン茶)
CafeMUJI チーズケーキ

CafeMUJI チーズケーキの画像2

「本和香穂の焼きプリン」とコーヒー(フェアトレード)の組み合わせ。
CafeMUJI プリン

セットドリンクはコーヒー/紅茶/中国茶の3種類の中から選べ、スイーツとセットなら150円で付けることができる。(スイーツはそれぞれ300円~500円)

盛り付けなどはシンプルですがそれぞれに味わいがあって美味しい。食器なども華美なものでなく「白」が基本で「無印」らしさを感じます。

椅子席、ソファー席、カウンター席…とそれぞれのスタイルに応じて自分で席を選べ、気兼ねなく一人でもゆっくりできる雰囲気が心地良い。

口コミによると、土日でも比較的落ち着いて利用できるとのことで ショッピングで歩き疲れて一休みしたり、お友達とのんびりおしゃべり…という使い方もできそうですよ。

CafeMUJI キャナルシティ博多店 店内の様子3

名称 CafeMUJIキャナルシティ博多店
住所 福岡県福岡市博多区住吉1-2-1ノースビル3階
営業時間 11時から21時
電話 092-263-6355
備考 クレジットカード・無印商品券などの利用も可能、キャナルカード掲示でドリンク20%引き

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ