佐賀で夜景プロジェクションマッピング、華やかな映像が県庁で常設展⽰へ

 シェアする

2016年05月29日 16:15 記事/mimi

佐賀の夜に、キラキラ輝く夢の世界が広がる!佐賀県は2016年の夏から、夜景プロジェクションマッピングを常設すると発表しました。

佐賀で夜景プロジェクションマッピング、華やかな映像が県庁で常設展⽰へ

夜景プロジェクションマッピングとは、佐賀の夜景と、プロジェクションマッピングを融合させたもの。

美しい映像が映し出されるのは佐賀県庁展望ホール(佐賀県佐賀市城内1丁目1-59)で、ここに2016年7月18日から常設展示することになります。

プロジェクションマッピングでは夜景のほか、佐賀がまだ海だった頃から、自然豊かな街へと発展していく様子や、様々な文化、

星空へいっぱいに舞い上がる熱気球(バルーン)の風景や、佐賀城天守閣が蘇るシーンなど、佐賀の魅力を詰め込まれています。

sponserd link
ad1

九州初!佐賀県庁で夜景プロジェクションマッピング

夜景プロジェクションマッピングで上映が決定している作品「SAGA Night of Light by NAKED」のイメージ映像は以下より。


コンセプトは「佐賀の灯り」。東京タワーやあべのハルカスなどで夜景プロジェクションマッピングを成功させてきた、株式会社ネイキッドが演出を手掛けます。

九州初!佐賀県庁で夜景プロジェクションマッピング

鑑賞は無料。2016年7月18日から2017年3月までの間、7月~9月は20時~22時まで、10月~3月は18時30分~22時の間に上映されます。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ