ラインスタンプ

2018年03月16日 うめっち/更新:2018.03.16

PCキーボードのお掃除グッズ、使い比べ!意外なアレも役に立つ

 シェアする

パソコンのキーボード、キーとキーの間に溜まるホコリ。キーの奥に入り込んだホコリや細かいゴミ…。

ダイソーPCキーボードお掃除用品使い比べ!意外なアレも役に立つ

掃除機で吸う、キーをはずす…などお掃除方法はネットで探せばいろいろありますが、

ダイソー PCキーボードお掃除用品 セット

今回は「手軽にできる」「掃除に使うグッズをデスク周りに常備しておける」「安価でできる」という個人的必須ポイントに重きを置き、100円ショップで揃えられるもので使い比べしてみました。

sponserd link
ad1

マイクロファイバーダスターforOA

まずはOA機器向けのマイクロファイバーダスター。(モップ?)

ダイソー マイクロファイバーダスターforOA

デリケートな機器を極細繊維で優しくクリーニングできるというもの。

繊維が柔らかく優しくなでるような使用感ですが、柔らかすぎて「フニャッ」となるので、デコボコしたキーボードの間に入り込めているのかが不明。PCのディスプレイの足元や本体天面、プリンター天面などのホコリ取りには向いていそう。

スティックタイプのモバイルクリーナー

ペン立てに入れられる、省スペースなのがポイント高いモバイルクリーナー。使う時に毛の部分を出してササっと掃くことができる。

ダイソー スティックタイプのモバイルクリーナー

ただし、静電気でホコリをとるタイプなのか?履いた後も毛先にホコリがついたまま、取り切れないのが惜しい。

プリティー ほうき&ちりとり

手のひらサイズの小さなほうきとちりとりのセット。

ダイソーおそうじグッズ ほうき&ちりとり

ちょうどよい弾力があり、キーとキーの間はもちろん、キーの奥の隙間にも毛先が入る。

少し斜めから毛先を入れてシャカシャカすると細かいホコリ・ゴミがかきだされる。こまめに掃除していなかったということもあり、それはもう、掃除を始める前より汚いのでは?というくらい、中から細かいホコリが出る。これはイイ!

出てきたホコリをどうやって取り除くのが?が肝心なところですが、それは、以下の「OA用おそうじシート」や「綿棒」などが大活躍!

OA用おそうじシート(ウェットタイプ)

ふわっと舞い上がってしまいがちなホコリをしっかり取ってくれそうなウェットタイプのおそうじシート。

OA用おそうじシート(ウェットタイプ)ダイソー

広げると薄手にもなるので、キーとキーの間も拭ける。ついでに他の部分も拭きたくなる。ただしキーとキーの間をシートで拭いていくのにはかなり骨が折れる。

意外なアイテム?「綿棒」

最近は黒い綿棒も販売されているので、コレを持っておくとすごく便利。キーとキーの間に入って、楽チンほこりとり。気になった時にすぐできて、キーの側面の取りづらいホコリもとれます。

PCのキーボードお掃除に綿棒

最近はメイク用などにウェットタイプの綿棒も販売されているのでそれを使用しても良いかもしれません。

気になる隙間に入る「待ち針(まちばり)」

見え始めると気になってしょうがない、キーがはめ込んである部分の隙間。ここにホコリがたまることが多いのですが、絶妙な隙間なので、ゼムクリップを伸ばしてみても筆者のキーボードの隙間には入らない。ペンの先端も、極細マイナスドライバーも入らない!

その時ひらめいたのが、裁縫用の待ち針。

待ち針 PCキーボードお掃除
ミニほうきで掻きだした後にもこんなにとれました。恐ろしい…しかし気持ちいい

筆者のキーボードの隙間にはジャストな細さで、奥の方に見えていたホコリのかたまりも針の先に引っかけてとることに成功。

また、キーの周りの溝を、たこ焼きをひっくり返す時のようにぐるっと一周させると針の先に引っかかったホコリがまとまってゴッソリ出てくることも。

これこそ地道な作業ですが、取れたときの満足感が高いので個人的には気に入っています。

このほか、歯間ブラシも良いという話も聞きます。

PCやカメラ掃除用に空気でホコリを飛ばす「ブロアー」もダイソーに販売されていましたが、飛ばしたホコリが舞うのを好まない鼻炎の筆者は敢えて使用しませんでした。(飛ばすのではなく、手軽に吸ってくれるものがあればベストなのですが・・!)

パソコンを使っているときにふと気になるホコリや汚れ。このため、PCでの作業中に脱線して掃除に走りがちですが、掃除中にいらぬキーを押して誤操作してしまう可能性も多いにありますので、電源を切ってからお掃除されることをおすすめします。


あわせて読みたい


edit 『 100円アイテム 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ