ラインスタンプ

2008年10月29日 Mika Itoh/更新:2014.05.05

高橋尚子 Qちゃん マラソン 引退!

 シェアする LINEで送る

Qちゃん の愛称で、マラソン界の人気者だった
高橋尚子 さんが、現役を 引退 することを発表していましたね。

引退 することを決意した 高橋尚子 は
陸上 をもう「プロ 高橋尚子」 として走る自信が無いからと
引退会見 で話ていました。

高橋尚子 は マラソン 界で、日本人初の
金メダリストに輝いた人で

Qちゃん はベルリンマラソン でも
世界記録を塗り変えていましたよね。

小柄な女性ランナー が立て続けに大活躍をしたことで
日本の マラソン 選手たちならずとも
大注目して Qちゃんフィーバーが起こっていたくらい。

sponserd link


そんな Qちゃん も、今は36歳。
チームQ を3年前に設立して、小出監督 のもとを離れ

最後まで、ランナー人生を楽しむことが出来たと
会見 に笑顔で答えていた
高橋尚子 選手も、最後には涙を見せていましたね。ranking

高橋尚子 選手の姿にあこがれて
マラソン を始めた人や、走るのが好きになった子供も
少なくないといいます。

高橋尚子 選手がシドニーオリンピックで
42.195km 走りきって初優勝した時、

本当に42km走ってきたの?と思うくらいに
元気で息切れもほとんどしていない
高橋尚子 さんの姿を見て

本当に凄い選手が出てきちゃったなぁと
驚いたのを覚えています。

引退 会見ですべてのメッセージを伝えきった
高橋尚子 さんは最後、
両手で顔を覆って動けなくなっていました。

引退 決意のギリギリまで、
次の大会出場と記録を狙っていた
Qちゃん だから、

今までの色んな経験や思いが
一気にこみ上げてきたのかもしれません。

「自分の中では完全燃焼できた思いがある。私は今、
本当に陸上選手で良かったと思います」

Qちゃん の姿に、感動・勇気を与えてもらいました。
高橋尚子 選手、本当にお疲れ様でした(^^)

参考:
「プロ高橋の走りできない」尚子引退
Qちゃん引退表明「完全燃焼できた」

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ