ラインスタンプ

2015年08月31日 伊藤 みさ/更新:2015.08.31

マスキングカラー、描いてはがしてまた貼れるペンがとってもキニナル

 シェアする LINEで送る

文房具好きの方が胸をときめかせてしまう新アイテム、マスキングカラー(Maskingcolor)がじわじわと話題になっています。

マスキングカラー、描いてはがしてまた貼れるペンがとってもキニナル

マスキングテープといえば貼ったりはがしたりが繰り返し行えて、文字を書いたりデコレーションに使えたりもできるお馴染みのアイテム。マスキングカラーは、それと同じような機能を持つペン(インク)!

こってりとしてツヤのあるインクはガラスに書いても垂れにくく、アクリル絵の具のような質感。ペンタイプになっていて、パレットも水も必要なくキャップをとってそのまま描きはじめられます。

sponserd link

落書き欲求がフツフツと湧き上がるマスキングカラー。ガラスや鏡などに書いてカワイく。

マスキングカラーはガラス張り店舗のデコレーションなどによく使われています。


好きなところに塗ったり描いて乾いたら、はがして書きなおしたり別の所に貼りなおしたり。

イベントのデコレーションやショーウインドウへの書き込みなどにも使え、アイデア次第で使い方は広がります。ペンをにぎるようにしてインクを出しながら描いたり、使い慣れた筆やローラーなどにつけて使うこともできるので、ぬりつぶしも簡単です。

お店などで使うほか、窓や鏡、タブレットなどをデコレーションしたり。飽きたらはがせて元通りにできるのが嬉しく、失敗も怖くない。

マスキングカラーを手にしたら、どこかに落書きしたくてたまらなくなりそうです(笑)

新水性塗料のマスキングカラー、ペンタイプのS(38ml入り)は1本およそ1500円。あまり豪快には使えそうにないですが、大人も子供も楽しく使えそうなインク。ロフトや通販などで取扱い中とのこと。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ