ラインスタンプ

2019年05月06日 うめっち/更新:2019.05.06

ホテル最上階で「カンカンビアガーデン」100種の缶詰とビール楽しむ

 シェアする

星野リゾート リゾナーレ熱海(静岡県熱海市)にて、バラエティ豊かな100種類の缶詰とこれに合うクラフトビール10種類を揃えるビアガーデン企画「カンカンビアガーデン」が2019年6月1日より開催されます。

ホテル最上階で「カンカンビアガーデン」缶詰生産盛ん静岡の星野リゾートで

ビアガーデンが開催されるのは、星野リゾート リゾナーレ熱海の最上階「ソラノビーチBooks&Cafe」。

星野リゾート リゾナーレ熱海「ソラノビーチ Books&Cafe」

窓の奥に広がる熱海の街と海を眺めながら、グルメな缶詰とクラフトビールが屋内に再現されたビーチで涼しく快適に楽しめます。

sponserd link

リゾナーレ熱海で「缶シェルジュ」のおすすめセレクトも

カンカンビアガーデンの開催は、地元・静岡県ならではの産業を反映。静岡県はきはだまぐろ・かつおの漁獲高・産出量が全国1位な上、ツナ缶はまぐろが全国シェア99%、かつおが全国シェア100%という驚異の数字を誇っています。

リゾナーレ熱海は、缶詰生産が盛んな静岡ならではのビアガーデンを、涼しい館内で手軽に楽しめるようにと企画。

星野リゾート リゾナーレ熱海「カンカンビアガーデン」イメージ

カンカンビアガーデンで用意される缶詰は、ツナからおでんまで静岡県内の缶詰メーカーを訪ね歩いたスタッフのチョイス。

直接生産者のこだわり・熱意を聞いたスタッフが「缶シェルジュ」となり、おすすめ缶詰・ビールにあう缶詰のセレクトもしてくれる。

ビールも伊豆の海洋深層水を使用したものなどクラフトビール10種類を用意する。(クラフトビール各種900円、缶詰200円~)

ビアガーデンというと、屋上・屋外 というイメージもなんとなくありますが、ソラノビーチBooks&Cafeは屋内にビーチを再現してしまったという驚きのフロア。お天気や日焼けの心配もなく、リゾート気分を楽しめそうです。

カンカンビアガーデン は、リゾナーレ熱海(静岡県熱海市水口町2-13-1)の「ソラノビーチ Books&Cafe」にて、2019年6月1日~9月1日(10時~23時)まで開催。宿泊者が対象の企画となっています。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ