ラインスタンプ

2010年04月08日 Mika Itoh/更新:2014.05.19

三原じゅん子 出馬!介護施設オーナーから 選挙へ

 シェアする LINEで送る

三原じゅん子 が、出馬!

「顔はよしなよ、ボディ、ボディ」と言っていた 三原じゅん子 が、介護施設 を開業したときも驚きましたが、参院選 に出馬するのはもっと意外で驚きましたネ!

三原じゅん子 が 出馬することになったのは、自民党 野田聖子との出会いがキッカケ。

三原じゅん子 出馬!介護施設オーナーから 選挙へ

子宮がんを患い 子宮の全摘出手術を受けていた三原じゅん子 は、自分と同じような経験を著書にしていた野田聖子の「私は、産みたい」を読んで感動。

それから縁を持つようになったようで、三原じゅん子 のブログには、野田聖子について「今、私が1番尊敬している方。金八先生と同じくらい?(笑)いいえ、それ以上」とコメントしているほど。

出馬 についても、最初に野田聖子に出馬の意志を伝えてから野田聖子を通じて党執行部に伝えたようです。

sponserd link

波乱万丈な人生を送っていた、三原じゅん子さん

2度の離婚を経験し、母親の介護をしながらその後自ら 子宮頸がんになるなど、波乱万丈な人生を送っていた三原じゅん子。そんな経験から介護施設をオープンさせていたようですね。

「これが夢でした。約15年前、父が倒れ、それからずっと介護する母を見てきました。自分が子宮頸がんになり、今度は自分が介護される側になりました」

こんな経験を持つ彼女だけに、出馬 は弱者の立場に立った社会保障制度のあり方を訴えていきたいと考えているようです。

三原じゅん子 の事務所も、「出馬の予定です」と認めており4月9日の「子宮の日」に初めて街頭演説に登場します。街頭演説で、三原じゅん子 さんがどんな内容を話すのか、注目です。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ