ラインスタンプ

2015年03月22日 Mika Itoh/更新:2015.03.22

やりたい!誰でも簡単に3Dアートが描けるペンが楽しそう

 シェアする LINEで送る

顔面でプロジェクションマッピングしたり、街の中に溶け込むストリートアート、ヒゲが動物になっちゃう髭アートビルまるごとアート横断歩道アートなどなど、ビックリするようなアートたちはこれまで沢山ありましたが、以下も物凄く斬新で新しい3Dペンで作ったアート!

やりたい!誰でも簡単に3Dアートが描けるペンが楽しそう

ペン先から出てくるインクのようなもので、なんと空間に描いていく事が出来るという3Dペン。3Dプリンターが流行っていますが、それのペンバージョンといいますか、何と言いますか。

グルーガンのように、棒状のものを差込むと、それが解けてペン先から出てくるという仕組み。ボタンを押してスタートすると、縦横はもちろん、上や斜めなど自由な角度で何もない空間のキャンパスに3Dアートを作り上げて行くことが出来きます。

百聞は一見にしかず、ということで動画でご覧ください。

sponserd link

3Dペンで「空間に描ける楽しさ」って、すごい!


これは海外で販売されている LIX という3Dペン。細身のボールペンにしか見えないスタイリッシュなペンですが、自在に3Dアートを描くことが出来る魔法のペン。

公式サイトを見てみると、USBから電源接続して1分程度で使えるように。なんて優れもの!価格は約140ドルで、日本円だと16000円くらい。最高に楽しそうな大人のオモチャになりそうです。

また、日本でも全く同じ事が出来る3Dペン・3Doodler(スリードゥードゥラー)が販売されています。


こちらの価格も16000円 (税込 17280円)となっていましたが現在売切れで入荷待ち状態(2015年3月22日現在)。こちらはフィラメント(インク代わりのもの)がカラフルに沢山揃っているので、想像力も膨らみそうです。これは是非 試してみたい!

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 息抜き 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ