ラインスタンプ

2020年06月17日 伊藤 みさ/更新:2020.06.17

カフェコムサに宮崎産完熟マンゴーのケーキ登場「世界のマンゴーを訪ねて」

 シェアする LINEで送る

カフェコムサの代表的メニューといっても過言ではないマンゴーケーキが、マンゴーの旬に合わせて登場。

カフェコムサに宮崎産完熟マンゴーのケーキ登場「世界のマンゴーを訪ねて」
宮崎県産「完熟マンゴー」のケーキ

これに加え、ゴールデンマンゴー・アップルマンゴー・アルフォンソマンゴー といった、産地・種類の異なるマンゴーを贅沢に使ったケーキやドリンクなども登場する「世界のマンゴーを訪ねて」フェアが、2020年6月18日~7月7日まで開催されます。

カフェコムサのマンゴーケーキといえば、個人的にすぐ思い浮かべるのはやはり 宮崎県産「完熟マンゴー」のケーキ。

完熟して自然と樹から落ちるその果実をネットでキャッチする、という独特な収穫方法をとる宮崎県産完熟マンゴーの、濃厚な甘味・芳醇な香り・とろけるような食感が特徴です。

マンゴーも種類によって、その美味しさや色味などにそれぞれ違いがあります。

sponserd link

「ゴールデンマンゴー」のショコラミルクレープ

カフェコムサ「世界のマンゴーを訪ねて」ゴールデンマンゴーのケーキ

なめらかで甘味と酸味のバランスが良く、美しい黄金の果実ということからその名がついたタイ産「ゴールデンマンゴー」は、ビターチョコレートをベースとしミルクレープに。中にもたっぷりマンゴー入り!

「アップルマンゴー」のショートケーキ

カフェコムサ「世界のマンゴーを訪ねて」アップルマンゴーのショートケーキ

果皮がりんごのように赤く、果肉がオレンジ色をした メキシコ産「アップルマンゴー」は、濃厚なマンゴームースとあわせてスポンジに飾り付け。

アップルマンゴーは甘味が強く酸味が少ないのが特徴で、甘さを抑えたクリームとの相性を楽しめる。

「アルフォンソマンゴー」のラッシー

カフェコムサ「世界のマンゴーを訪ねて」 マンゴーラッシー

“マンゴーの王様” と呼ばれる「アルフォンソマンゴー」のピューレを使用し、ヨーグルトと合わせた贅沢ラッシー。

インドのラトナギリ地方デサイ農園で収穫された、高品質マンゴーのみが使用されています。

区切り

フルーツの入荷状況や店舗により、価格・デザイン・展開内容が異なる場合あり。利用前に各店舗へ問い合わせ・予約をしておくと良いかもしれません。

ホールのほか、1ピースから注文可能。贅沢な食べ比べもするのも楽しそう。「世界のマンゴーを訪ねて」フェアは、2020年6月18日~7月7日までカフェコムサ各店にて開催。(次の店舗の展開はなし:渋谷西武店・本川越ペペ店・柏の葉T-SITE店・イーアスつくば店・高崎オーパ店・エミフルMASAKI店・守口京阪店)

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ