ラインスタンプ

2008年09月09日 Mika Itoh/更新:2014.12.07

紫外線ダメージを癒す、ヘアケア方法

 シェアする LINEで送る

お肌の 紫外線対策 はバッチリ!という方も
案外見落としているのが、髪への 紫外線対策 。

最近では、日傘 や 帽子 をかぶっている人を多く見かけるようになりましたが、
それでも、油断ならないのが 紫外線 ってやつです(笑)

夏 ヘアケア

夏は、紫外線 の他に、エアコンの風に食欲不振・・・。
髪にとって良くないことばかりなんですね。

まだまだ暑い日が続きますが、ツヤツヤしっとりの
髪を手に入れるために、夏に受けたダメージを今のうちに
改善 しておきましょう♪

それでは、サラツヤヘアの作り方をご紹介します^^

sponserd link

1)シャンプーをする前にお湯で汚れをよく落とす。

先に汚れを落としておくと必要以上にシャンプーをしなくて済むため、
髪への負担が減ります。

また、このとき下を向いて髪を洗う人がいますが、
髪を洗うときは、正面を向いたまま洗うことをおススメします☆

下を向いた状態で髪を洗うとキューティクルが
逆方向になるため、痛みやすいんだそうですよ^^;

2)シャンプーを手の平で泡立てて、指の腹で洗う。

髪を洗うときは、前髪の方から大きくジグザグに洗っていきましょう。
シャンプーと一緒に頭皮のマッサージをすると効果的です。

頭のてっぺん、生え際、耳の後ろ、首など
疲れていると頭皮も固くなっているので、毎日ケア出来たらいいですね^^

すすぎ残しのないように、充分に洗い流して下さい。

3)トリートメント

頭皮 につけないように、毛先を中心に馴染ませてください。
決してゴシゴシしないこと。

時間があるときは、蒸しタオルでトリートメントを浸透させるといいですよ。

4)タオルドライ

まずは、地肌から水分を取ってください。
毛先はタオルで挟んでパンパンするくらい。

絶対にゴシゴシ拭かないで下さいね(~_~;)

5)乾かします

目の粗いブラシで、水分を毛先に集めます。
そこで、再びタオルドライをして頭の上部から乾かし始めましょう。

地肌 を乾かすつもりで、尚且つドライヤーは20センチほど
離して使用します。

ある程度乾いてきたら、冷風にしてキューティクルを引きしめます。

頭の上部 ⇒ 毛先という順番で乾かすと
サラツヤ髪になりますよ〜☆

乾燥 や痛みが激しいという方は、
洗い流さないトリートメントを使って集中ケアしましょう

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 生活・ライフハック 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ