ラインスタンプ

2018年04月08日 うめっち/更新:2018.04.08

絶景!10万輪の牡丹まつり島根で開催、GW1日限定「黄金の池」も

 シェアする

牡丹の日本一の産地・島根県松江市の大根島。島内にある「由志園(ゆうしえん)」にて、毎年恒例の牡丹まつり

牡丹園遊会 が2018年4月7日~5月20日まで開催されます。

絶景!10万輪の牡丹まつり島根で開催、GW1日限定「黄金の池」も

由志園は、園内に造られた池(池泉)の周りを回遊して楽しむ大きな日本庭園。

4月7日からは園内に多数の牡丹を展示。園内一番奥にある「希少品種展」と「牡丹庭園」では来園者の投票で決定する大品評会を実施。(4月7日~5月6日)

また、由志園 牡丹園遊会の一番の見どころ「池泉牡丹」は、池に3万輪の牡丹を浮かべる一大イベントもあり。(2018年4月29日~5月6日)池に贅沢に散りばめられた牡丹は鮮やかな色を放ち、風にゆらゆらと揺れていろんな表情を見せてくれます。

以下は過去の池泉牡丹の様子。

Youtubeチャンネル

さらに、GW(ゴールデンウィーク)と牡丹まつりの最終日である2018年5月6日は1日限定特別イベント「イエローガーデンフェスティバル」を開催。それまではピンクや白の牡丹をメインに浮かべていた池泉牡丹が、黄色と白の「黄金の池泉牡丹」に変身。

黄色の牡丹は貴重で、芳香もまた素晴らしいとか。幸運を引き寄せそうなその眺めでGWを締めくくって。

由志園入園料は、まつり期間中は「ベストシーズン」に入るため1000円、営業時間は9時~17時で、4月28日~5月6日までは8時~18時まで延長開園する。

◆関連:
島根 由志園、池を埋め尽くす牡丹に魅せられる圧巻の風景!(過去開催時の様子)
島根のおでかけ情報・グルメまとめ

sponserd link
ad1
ページ上部へ