ラインスタンプ

2020年02月19日 うめっち/更新:2020.02.19

夜の沖縄観光に!東南植物楽園で180万球イルミネーションに包まれ光のお散歩

 シェアする

冬でも暖かい沖縄では、夜もお出掛けしたくなる!
沖縄旅行といえば、昼間のアクティビティも楽しいですが、夜もまだまだ楽しみたい! そんな時にオススメなのが、沖縄市にある「東南植物楽園」のライトアップイベント「ひかりの散歩道」です。

夜の沖縄観光に!東南植物楽園で180万球イルミネーションに包まれ光のお散歩

東南植物楽園とは沖縄県の中部エリアにある植物園。沖縄北ICからも近く、南国の自然や動物に触れ合えるスポット。

東南植物楽園では毎年、冬から春(11月末~3月末または4月初旬ごろ)にかけて園内を美しく彩るイルミネーションを開催しています。

sponserd link

沖縄初「日本夜景遺産」スポット!

観光客にはあまり知られていない夜の穴場的スポットですが、実はここのイルミネーションは1990年から実施されているとのことで、歴史は長い。しかも、沖縄で初めて「日本夜景遺産」に認定されたスポットでもあります。

夜の沖縄観光に!東南植物楽園で180万球イルミネーションに包まれ光のお散歩

園内はとにかく広い。池が3つあり、ヤシの木をはじめ世界中から集められた亜熱帯・熱帯植物が、温室ではなく沖縄の温暖な環境の中に広がります。

まるで異国のジャングルに飛び込んだような感覚も味わいつつ、ゆっくりと過ごせます。

東南植物楽園 イメージ
Photo / 東南植物楽園公式サイト(水上楽園エリア イメージ)

そんな東南植物楽園の2019-2020シーズンのイルミネーション「ひかりの散歩道」は、2019年11月23日~2020年4月5日まで開催中。

園内「水上楽園エリア」を期間中17時~22時まで点灯し、キラキラの世界に変身!今回は昨年の約3倍、180万球の電飾を使用した光の楽園となっています。

動画で見る、東南植物楽園 イルミネーション

以下の動画は、イルミネーション開催中の東南植物楽園の様子。

Youtubeチャンネル

ライトアップされた園内を夜のお散歩!東南植物楽園イルミネーション風景

園内に入ってすぐのところにあるのが、「光のトンネル」。

東南植物楽園 イルミネーション 写真

池の上を渡る橋の部分がドーム型に装飾されていて光の世界へと誘います。筆者が訪れた時は、ハイビスカスと同じくらい沖縄のあちこちで見かける「ブーゲンビリア」が見ごろの状態。

東南植物楽園 イルミネーションとブーゲンビリア

こんもりと育ったブーゲンビリアが色鮮やかに光に照らされていました。

光のトンネルを抜けるとフォトスポット。「東南植物楽園に来たよ~」っと1枚パチリ。

東南植物楽園 イルミネーション 写真2

この先は、入園時にもらった園内マップを見ながらめぐっていきます。(もちろん好きな順に回ってもOK)

今回130万球を使用したというライトアップイベント。それだけに、イルミネーションだけでもかなり見ごたえがあります。

東南植物楽園 イルミネーション 園内俯瞰
丘の上から園内を一望できるスポット

東南植物楽園 イルミネーション 蓮の花2
蓮の花をかたどったイルミネーションが池に浮かぶ

東南植物楽園 イルミネーション 蓮の花

東南植物楽園 イルミネーション ひかりの絨毯
「ひかりの絨毯」エリア

東南植物楽園 イルミネーション 写真3
「花畑エリア」

東南植物楽園 ひかりの散歩道 イルミネーション写真5

また、この植物園ならではの「植物×イルミネーション」も見事!

東南植物楽園 イルミネーション 写真4
背の高いヤシの木に囲まれる池や、水辺に浮かぶように造られた東屋

東南植物楽園 イルミネーション 写真9

東南植物楽園 イルミネーション 写真5
蓮の池には、小さな島に架かる橋も

東南植物楽園 イルミネーション 写真6

東南植物楽園 イルミネーション 写真7
エサを求めて鳥さんが寄ってくる

東南植物楽園 イルミネーション 写真8

東南植物楽園 イルミネーション 写真10

東南植物楽園 イルミネーション 写真13

丘の上に作られている「ヒスイカズラ」の棚ですが、フィリピン諸島の一部の熱帯雨林にしか自生しないという貴重な植物だそう。

筆者が訪れた時は咲き始めだったこともあり、見ることができました。だだ、青のライトアップでもともとの色が分かりにくかったのが少し残念。

東南植物楽園 イルミネーション 写真11

落ちていたヒスイカズラの花を手に取ってみると、こんな感じ。

東南植物楽園 イルミネーション 写真12
落ちていた花を白い灯りの下で撮影。きれいな青色でした

ヒスイカズラは、明るい時間に見ると、以下のように咲く珍しい花です。

ヒスイカズラ、青と紫の翡翠色した珍しい花

ライトアップの規模も大きく見ごたえがありましたが、昼の様子もまた他の県とは異なる世界を魅せてくれそうな園内でした。

夜の沖縄・東南植物楽園でイルミネーションに包まれ光のお散歩

名称 東南植物楽園(とうなんしょくぶつらくえん)
住所 沖縄県沖縄市字知花2146
時間 7時~21時 / 9時~18時 / 9時~22時など、季節や曜日によって異なる(※問い合わせを)
ライトアップ 17時~22時(開催期間中のみ)
電話 098-939-2555
駐車場 350台あり、無料
入園料 一般1540円、高校生1045円、小学生550円、シニア1000円(イルミネーション開催時は大人1800円ほか)
関連 沖縄県のグルメ&コネタ&おでかけスポット

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ