ラインスタンプ

2021年09月15日 伊藤 みさ/更新:2021.09.15

壇之浦PA、展望デッキやガラス張りフードテラスも!関門海峡を臨むロケーション活かしリニューアル

 シェアする LINEで送る

壇之浦パーキングエリア(下り線)の店舗建物が2021年6月19日にリニューアルオープン。続いて、8月27日には「展望デッキ」やトイレもリニューアルしています!

壇之浦PA、展望デッキやガラス張りフードテラスも!関門海峡を臨むロケーション活かしリニューアル

壇之浦PA(だんのうらパーキングエリア)下り線は、山口県福岡県をつなぐ関門橋(関門海峡)のたもと、山口県側に設置されています。

目の前には関門橋、眼下には関門海峡が見えるという絶好のロケーションを持つため、ドライブ休憩に立ち寄るドライバーの多いパーキングエリアです。

新店舗棟の展望デッキからは、橋や関門海峡を間近に眺められる。また、季節ごとに異なるカラーで建物のライトアップが実施されます。

綺麗になったトイレや、充実のショッピングエリア&フードコートなど、より魅力的なパーキングエリアへと生まれ変わっています。

sponserd link

壇之浦PA「海饗市場 壇之浦」は海鮮が豊富!海側はガラス張りで眺め良し

壇之浦PAがリニューアル、開放感あるガラス張りのフードテラスも

「海饗市場 壇之浦」と名付けられた新店舗棟は、海鮮市場の体験エリアとして、地元の海の幸が豊富に揃うフードコートやテークアウトコーナー・ショッピングコーナーが並びます。

壇之浦PA 入口

店内に入ると、頭上に「クジラ」オブジェがお出迎え。下関の沖はその昔「クジラの通り道」だったそうで、捕鯨やクジラ肉の流通・加工が盛んに行われ “くじらの街” として発展した歴史があります。

壇之浦PA くじらオブジェが出迎える1階

入って左手はお土産コーナー、右手はフードテラス(フードコート)になっています。

壇之浦PA お土産コーナー
お土産コーナー
壇之浦PA フードテラス(フードコート)
フードテラス(フードコート)

フードコートでは、唐戸市場などから仕入れた新鮮な食材を、熟練の職人が調理して提供。このほか、瓦そばなどご当地グルメも提供される。

なお、壇之浦PA(下り線)にはウェルカムゲートもあり。駐車場も7台分用意されていますので、高速道路の利用者以外もパーキングエリアに立ち入ることが可能となっています。

以下はメニュー一例▼
・にぎり寿司(ふく・鯨ベーコンの握りなども)
・瓦そば
・ふく料理(お膳)
・くじら料理(丼)
・海鮮丼
・釜揚げしらす丼

ほか

店舗奥へと進むと全体的にガラス張りになっていて、海にせり出した位置で過ごしている気分。

壇之浦PA イートインスペース

関門橋も近く、とても迫力ある風景が広がります。

筆者が訪れた時にはまだだったのですが、2021年8月末に建物の屋上エリアがオープン。段階的リニューアルが完了し、新たな店舗となってドライバーたちを迎えています。

壇之浦PA 屋上エリア
名称 壇之浦パーキングエリア 下り線
住所 山口県下関市壇之浦町
営業時間 24時間営業(一部コーナーを除く)
インフォメーション:9時~17時(土日祝日は8時~)
備考 ファミリーロッジ旅籠屋 壇之浦PA店もこれまで通り営業中。
ウェルカムゲートあり
周辺 山口県のおでかけ・グルメ情報一覧
福岡県のおでかけ・グルメ情報一覧

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ