ラインスタンプ

2021年06月15日 伊藤 みさ/更新:2021.06.18

関門自動車道 壇之浦PA(下り線)がリニューアル、唐戸市場から仕入れなどグルメ充実

 シェアする LINEで送る

山口県福岡県をつなぐ関門橋(関門海峡)のたもとにある、ドライブ休憩スポット
壇ノ浦PA(パーキングエリア 下り線)の店舗建物が2021年6月19日にリニューアルオープンすると、ネクスコ西日本が発表しています。

関門自動車道 壇之浦PA(下り線)がリニューアル、唐戸市場から仕入れなどグルメ充実

壇ノ浦PA下り線 では、頭上に関門橋・眼下に関門海峡が見える迫力のロケーションに店舗建物がありましたがこれを建て替えるため、パーキングエリア内の別の位置に仮店舗・トイレ・飲食コーナーを移設。

壇之浦PA(下り線)リニューアル前の様子

元の店舗の取り壊しと移設が完了してからしばらくは動きがないようにも見え、仮店舗のたたずまいも綺麗だったことから筆者としては「お店が橋から離れたから寂しいな・・これでずっといくのかな・・・」と思っていたのですが

壇之浦PA(下り線)仮店舗の写真
仮店舗にしてはきれいなビジュアル

関門自動車道 壇之浦PA(下り線)食事コーナー仮店舗

新店舗建設が急ピッチで進んだのか、6月上旬に訪れた時には外観はほぼ完成しており館内の準備が進められているようでした。

関門自動車道 壇之浦PA(下り線)新店舗工事中の様子2

sponserd link

フードコートやテイクアウトも充実、新店舗は段階的にオープンへ

壇ノ浦PA下り線に2021年6月19日オープンする新店舗は、関門橋の足元という圧巻のロケーションと “海鮮市場体験エリア” として生まれ変わる予定。

新たな「フードコート」では、唐戸市場などから仕入れた新鮮な食材を、熟練の職人が調理して提供。このほか、瓦そばなどご当地グルメも提供される。

以下はメニュー一例▼
・にぎり寿司(ふく・鯨ベーコンの握りなども予定)
瓦そば
・ふく料理(お膳)
・くじら料理(丼)
・海鮮丼
・釜揚げしらす丼

ほか

壇之浦PA(下り線)新店舗完成イメージ

店舗入り口にはテイクアウトコーナーが並び、店内へ進むとショッピングコーナー・フードコートへと続く。店内は鯨の大きなモニュメントが出迎える。

お手洗い棟・展望デッキは2021年夏オープン予定

新店舗に向かって右手はフードコートやショッピングコーナーのあるエリア。2021年6月19日にオープンするのは右手エリアで、左手のお手洗い棟・展望デッキ(屋上)は工事が続けられ、2021年夏にオープンする予定とのこと。

関門自動車道 壇之浦PA(下り線)新店舗工事中の様子

それまでは、現在の仮店舗奥にあるお手洗いを使用。

休憩するのが楽しみになりそうな、新しいパーキングエリアです。

名称 壇ノ浦PA 下り線
住所 山口県下関市壇之浦町
営業時間 24時間営業(一部コーナーを除く)
リニューアルオープン日時は2021年6月19日8時
インフォメーション:9時~17時(土日祝日は8時~)
備考 ファミリーロッジ旅籠屋 壇之浦PA店 はこれまで通り営業中。
ウェルカムゲートあり
周辺 山口県のおでかけ・グルメ情報一覧
福岡県のおでかけ・グルメ情報一覧

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ